読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

手放した分だけ受け取ることが出来ます

手放すこと 新しい自分

f:id:erumo0225:20170117003445j:plain

 

今日は手放すことと受け取ることのお話。

 

たくさんのモノを所有ている、

Facebookやinstagramにたくさんの友達がいる、

たくさんのお金を持っている。

 

私たちはヒトやモノ、おカネが自分の手元にたくさんあると、

とても豊かな気持ちになって、嬉しくなってします。

 

 

確かに、たくさんのモノを所有していれば生活は便利ですし、

たくさんの友達がいれば、楽しいし寂しくありませんし、

おカネがたくさんあれば、出来ることの幅は広がり質も高くなります。

 

たくさんあるって、いいことです。

 

ですが、たくさんあることに拘ってしまい、もういらなくなってしまったもの、

使わなくなってしまったもの、あなたに合わなくなってしまったものまで、

自分の手元に置いておこうとしていませんか。

 

モノでもヒトでも、その時のあなたに見合ったものが、見合った量だけ

その時のあなたに相応しいものが相応しい量だけ

きちんと運ばれてくるように現実は成り立っています。

 

相応しいもの、相応しい量に外れたものまで、あなたが持ちづけてしまうと、

今のあなたに相応しいものが入ってくる余地がなくなり、

新しいものが入って来られなくなってしまいます。

 

私たちは、モノでも友達でも、立場や仕事など、有形無形によらず、

一度、自分の手元に置いたものを手放すことを躊躇してしまうます。

「もう、二度と、手に入らないのではないか」

「今度入って来るものは、今までのものに劣るのではないか

「手に入れるために苦労したから、絶対に手放したくない」

 

今、あなたの手元にあるものに、

愛着があったり、懐かしさを抱いていたり、惜しいと思ってしまう気持ちも

良くわかりますし、何でも大切にすることは尊いことだと思います。

 

食べ物に旬があるように、モノでもヒトでも、今のあなたにとっての

旬のようなものがあります。

もし、あなたが本当は今の自分には合わなくなってしまったと

思っていることがあるとしたら、それを一度、手放してみましょう。

 

私たちは両手に手荷物を持ってしまっていると、他の手荷物は持てませんよね。

だけど、今、持っている手荷物を一旦置くと、その手は空きます。

空いた手には、他の新しい手荷物を持つことが出来るようになります。

 

あなたの人生も、両手に持った手荷物のように、今、あなたが持っているものを

一旦、置いて手を空けてみると、そこに新しいものを入れるスペースが空きます。

そして、空いた手に相応しい新しいものが入ってきます。

 

一旦、荷物を置くことは、勇気のいることですが、

思い切ってあなたの手荷物を一旦置いてみましょう。

必ず、今のあなたに相応しい新しいものが空いたスペースに入って来ますし、

あなたの人生に必要であれば、一旦置いた荷物も、

必ず、あなたのところに返ってきます。

 

勇気を持って、手放してみましょう。

あなたが手放した分だけ、あなたは受け取ることができます。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。