自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

執着しないと思ってもないところからうまいいく


f:id:erumo0225:20161114212045j:image
 

今日のお題

あなたが執着していることは何はなんですか?

 

今日は執着してしまうことのお話。

 

物事に執着してしまう・・・。


恋愛、人間関係、パートナーシップ、仕事・・・自分が「こうなりたい」ことに執着してしまい、自分が苦しい思いをしてしまっている人は多いと思います。

 

 

どうしても好きな人と両思いになりたい。
どうしても月収50万円になりたい。
どうしてもパートナーが欲しい。
どうしても仕事でナンバー1になりたい。

 

どうして私たちは執着してしまうのでしょうか?

 

自分が欲しいと思うことに焦点を当ててしまうあまり、それだけにとらわれてしまう。それ以外は考えられない。自分が望むことがどうしても欲しい。私たちのなかのこの思いが執着を生み出してしまいます。

 

執着してしまうと視野が狭くなって、他の方法や選択に目が向かず、結局、可能性をつぶしてしまうことになります。

 

以前の私も執着がありました。生活の安定への執着です。

 

安定した生活が欲しい。今ある安定した生活を手放したくない。今の仕事を失って不安定な生活になることに対する恐怖でいっぱいでした。

 

ですが、管理職予備軍としての研修を受けたことをきっかけにして、突然「今の生活が本当に安定なのだろうか?」とうい疑問を感じたのです。

 

病気になれば、今の仕事は続けられません。

遠い場所に引っ越しすれば、今の生活は続けられません。

今の仕事を続けるためには、今よりもたくさんのスキルを身に付けないと続けられません。

 

逆に、

病気になっても続けられる仕事もあります。

日本中、どこに居ても出来る仕事もあります。

今のスキルでも続けられる仕事もあります。

 

この疑問を感じるまでは、自分の今の仕事に執着してしまい、視野が狭くなっていたので、他の仕事や方法、選択肢を考えたり調べたりすることに思いが至らなかったのです。

 

世の中には、今の仕事以外にもたくさんの仕事があって、今の仕事以外にの仕事をしている人はたくさんいることに気がつきました。

 

そしたら急に自分の今の安定も、自分が恐れている恐怖も、全て自分が思い込んでいることに気がつき、「今の仕事以外でも良いのではないか?」と思えました。今の仕事に対する執着が消えたのです。

 

今の仕事に対する執着が消えたら、今の仕事を続けられる自信も出てきましたし、不思議なことに「他の仕事をやってみないか」と声を掛けられるようにもなりました。

 

自分が欲しいと思うことに焦点を当てることは悪いことではありません。欲しいと思い続ける気持ちがエネルギーやモチベーションになって、結果として欲しいものか手に入ることもあります。

 

ですが、欲しいものに執着してしまうと、そこには不要な力が働き始めます。不要な力はエネルギーやモチベーションを遠ざけてしまいます。

 

この記事にたどり着いたあなたは、自分の執着してしまう心に気がついています。自分の執着に気がつけば、心に余裕が生まれます。

 

“”今日のお題“”
あなたが執着していることは何はなんですか?

 

自分が何に執着しているのか?何を手放すことを恐れているのか?本当にそれは怖いことなのか。自分に問いかけてみてください。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。

 

☆☆☆お知らせ☆☆☆

 

LINEでも繋がりませんか?こちらからお友達登録してください。→https://line.me/R/ti/p/%40lzi4317f

 

ご意見やご感想をいただけたら励みになります。

ご質問も気軽にどうぞ。