読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

婚活中の人もそうでない人にもに知ってもらいたい 初対面の人に会うときに気を付けたい6つのこと

f:id:erumo0225:20161016212905j:plain

今日は婚活中の人に参考にしてもらいたいことのお話。

 

私は婚活中で、やはり婚活中の男性の方にお会いする機会が多いです。

 

最近、とても素敵な立ち居振る舞いの方にお会いしました。私自身こういう方を見習いたいなぁと思いました。自分の勉強も兼ねてまとめてみました。

 

 

1.清潔感のある服装

ブランドのシャツや時計、すごくおしゃれなネクタイなど決して高級なもの、目を引くものを身に付ける必要はありませんが、清潔感のある服装が好感を持たれますよね。服装は相手の方への気遣いも表れます。シワのないシャツとかシミのないネクタイなど、最低限の身だしなみは必要かなと思います。

 

2.笑顔で接する

お互いに初めて会う場面なので緊張してしまいますが、やはり笑顔で接することは大切ですよね。相手が笑顔で接してもらうとこちらも余計な緊張をしませんし、うちとけてお話が出来ます。また、その先お付き合いをしたりする様子も想像がしやすいです。

 

3.自分が話したら相手のことを聞く

これがなかなか難しいのです。緊張しているとつい「何かはなさなきゃ。」と思ってしまったり、相手が話を聞いてくれることをいいことに自分の話ばかりしてしまうことがあります。また、一方的にこちらから矢継ぎ早に相手に質問をしまくってしまったりすることもあります。
コミュニケーションの基本は、話したら聞く、聞いたら話すですから、一方的にどちらかが話したり聞いたりするのでは会話が成り立ちません。話す聞くのバランスが大切ですね。

 

4.相手の目をみて会話する

恥ずかしいのか照れてしまっているのかよくわかりませんが、お会いしている間、終始目を合わせてくださらない方がいらっしゃいます。
目が合わない会話は、何となくぎこちないですし、話が伝わっているのかいないのか手ごたえが有りません。
直接相手の目を見ることが出来ないのであれば、せめて相手の人の喉や額の部分を見ながら話をすると良いと言われていますので、こういったことも実践したいですね。

 

5.話し方や動作が落ちついている

飲み物を飲む動作や話し方、座っている時の様子など、話したり一緒にいて落ち着いている方は好感度が高くなりますよね。前髪を終始触っていたりとか座っていても体の一部が常に動いている、視線が常に何かを追ってキョロキョロしているなど、動作が落ち着かない方と同じ空間にいると、こちらもソワソワしてしまいますし、ちゃんと話を聞いてもらっているのか不安になります。
無理にどっしりと構える必要もありませんが、手は動かさない、視線も極力相手から外さないなど配慮がが必要ですね。

 

6.周りに居る人への配慮が出来る

相手に対してはもちろんですが、お店の人への声掛けや周りの他のお客さんに配慮される方はとても素敵ですよね。その場の雰囲気に合った声の大きさやオーダーや飲み物がサーブされる時のお店の方への態度など、自分の目的と直接関係のない人にも配慮される方は、普段の仕事や生活でも気遣いや段取りをさり気なくされる方なのではないかと思います。

 

婚活の場でなくても、私たちはいつも誰かに囲まれ誰かと一緒に過ごしています。
相手に対する気遣いが態度や雰囲気にも表れますよね。
相手も自分も心地よく居られる雰囲気作りを心がけたいですね。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。