自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

自分を変えたい人はぜひブログを書くことをお勧めしたい

 

 

f:id:erumo0225:20160920223813j:plain

 

このブログを書くようになってから、

セミナーとかセッションとかに

行くことが少なくなりました。

 

このブログを書くことで、

自分のことを振り返ったり、

いろいろ考えることで、

 

インプットをする必要を

感じなくなってきました。

 

毎日、

ここでブログを

書くことで、

 

考えがまとまったり、

今までの自分が癒されたり

しています。

 

ブログを書くためには、

まずは自分の中で、

言葉で考えないといけませんので、

いろいろ考えます。

 

自分の言葉で、

自分で考えている時は、

 

余計なことは考えず、

今、ここの自分に集中することができます。

 

過去に思いをいたしたり、

未来に思いを巡らせたりしますが、

 

それは、

自分で意図的に

現在、未来、過去を

行ったり、来たりしていますので、

 

振り回されることはなく、

落ち込んだり不安を感じたりすることはありません。

 

このブログを

始める前までは、

 

「何か自分を変えてくれるものはないか。」

「何か自分を癒してくれるものはないか。」と

必死に探し回って、

 

週末になると、

セミナーに参加して、

講演会に行って、

オンライン講座を受けて、

コーチングを依頼して、

カウンセリングを受けていました。。

 

 

周りの人からも、

「大丈夫?いろいろやりすぎじゃない?」と

すいぶん、心配されました。

 

時間もお金もたくさん使ってきました。

 

でも、

毎日は全然変わりませんでした。

 

2週間経っても、

1か月経っても、

3か月経っても、

 

全然何も変わらない。

 

変わらない自分に

焦りを感じ、

 

心を穏やかにしたくて、

 

勉強したり、

ワークをしたり、

セッションに参加したり

していたのに、

 

逆にイライラが募るばかり。

 

「時間とお金を使っているのに、

どうして、こんな思いをしなくてはならないのか。」と

 

自分に腹を立てたりしていました。

 

しかし、

ふとしたきっかけで、

このブログを書くことを始めました。

 

最初は、

 

毎日書くことがあるのだろうか。

毎日書き続けることができるのだろうか。

誰にも受け入れられなかった落ち込むのではないだろうか。

 

不安や心配事がたくさんありました。

 

でも、

毎日書けなくてもよい。

毎日続けられなくてもよい。

誰にも受け入れられなくてもよい。

 

と自分に許可を出して、

始めてみました。

 

始めてみたら、

意外なことがたくさんおきました。

 

まず、

今のところですが、

毎日書くことが出来ています。

 

そして、

書くこと、書きたいことが、

後から後からどんどん出てきて、

続けられないことはありませんでした。

 

また、

とても有り難いことに、

読んでくださる方がいてくれます。

 

始める前に

不安に思っていたこと、

心配していたことは、

全てが取り越し苦労でした。

 

そして、

これも意外なことに、

 

ブログを書くことによって、

自分と向き合うことが出来、

自分の考えがまとまり、

自分の中が整い、

自分が癒されることを感じています。

 

また、

ブログを書くこととは、

直接は関係ありませんが、

現実が変わってきました。

 

サイズが合わないけど履いていた靴が壊れました。

壊れかけていたけど騙し騙し使っていた髪留めが

完全に壊れました。

2年間使っていたスマホの画面が全損しました。

スマホを使い変える時にこれまでの

メールが消えました。アプリが消えました。

 

今まで私がしがみついていたもの達が、

向こうから離れていきました。

 

結果ではありますが、

手放すことが出来ました。

 

新しい靴は、

自分のサイズにぴったりで歩きやすくなりました。

新しい髪留めは、

使いやすくて煩わしさがなくなりました。

スマホはメモリが増えて使いやすくなりました。

 

大げさな言い方かもしれませんが、

今まで自分で自分を

小さな枠の中に閉じ込めていたような気がします。

 

 

小さな枠から出てみたというか、

強制的に出されたら、

大きな自由よ心地よさを感じることが出来ました。

 

ブログを書いていなかったら、

これらの現実も、

こんな風に感じることは出来なかったと思います。

 

壊れたことを

いつまでも悲しみ、

新しいものを

購入しなければならないことに

面倒を感じていたと思います。

 

 

変わることを求めるのであれば、

外に求めるのではなく、

 

自分の内側に帰っていくことが、

結果的に近道なのかなと思いました。

 

これは、

今の私にとってとても大きな気づきです。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。