読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

自分が愛される存在であることを信じてみましょう

なりたい自分 自分を愛する 自分を許す

 f:id:erumo0225:20161203000304j:plain

今日は愛されることのお話。

www.mylohas.net

 

私たちは、パートナーや友達、周りの人から愛されたいと思っていると思います。特に、親からはいくつになっても愛されたいと、実は心の奥では望んでいます。でも、なかなか愛されていることを感じられない、愛されたい願望が満たされないという人も多いと思います。

 

 

 

なかなか愛されないと思っている人は、その原因を自分の外側に求めてしまいます。

 

かわいくないから。

性格が良くないから。

甘えることが下手だから。

愛想が良くないから。

 

でも、実は、本当の原因は自分の内側にあります。

愛されることを感じられない人は、自分が愛されることに自分で許可を出せていないことが多いです。

 

愛されないことに甘んじることは得意だが、愛されることに身を置くと不自然さや居心地の悪さを感じてしまう人がいます。

 

愛されることに自分自身で許可を出せていないからです。

 

あなたも私も、誰も彼もが愛されて当然の存在です。

何をしても、何をしなくても、そのままで愛されて良いし、愛されることを受け取って良いし、そのままでいることを受け入れられて良いのです。

 

ですが、愛されること、受け入れられることに慣れていない人は、自分が愛される存在であることを信じることが出来ません。

 

信じることが出来ない人は、まず信じることから始めてみましょう。自分が自分自身を愛してあげる。何があっても絶対に自分の味方でいる。これを積み重ねることで、自分が愛される存在であることを信じられるようになっていきます。

少しずつ積み重ねていって、少しずつ信じていくのです。

 

自分が愛される存在であることを信じられるようになれば、周りの人からの愛も素直に受け取れるようになっていきます。

 

どれだけ時間が掛かるか不安になるかもしれませんが、結局、積み重ねないと何も変わっていきません。どれだけ時間がかかっても、やれば何かが変わっていきます。やらなければ何も変わりません。

 

今日から、今から、自分を愛してあげてください。

今日から、今から、始めましょう。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。