読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

本当にそれ必要ですか?いらないものを手放して軽やかに生きよう‼

人生を楽しく生きる 思考のミニマリスト 新しい自分 手放すこと


f:id:erumo0225:20161022201022j:image

 

クローゼットの中の洋服、デスクの上の本屋や写真、食器や家電製品、あなたが住んでいる家や土地、資産、お仕事や学歴。

 

今のあなたの周りには、たくさんのものがあると思います。

 

形の有るもの、ないもの、様々なものがたぶんありますね。

 

 

それらは、きっとあなたがこれまでに頑張ったり努力をしたりして、手に入れてきたものだと思います。

 

そして、頑張ったものであればあるほど、思い出とか強い愛着が有るものだと思います。

 

努力して得たものは、そのもの以上にあなたにとって価値のあるものだと思いますし、その努力も本当に素晴らしいことだと思います。

 

ですが、それは今のあなたに相応しいものでしょうか?

 

私たちは毎日の生活の中で、たくさんの経験をしたり、学習をしたりして、

日々成長していますよね。

 

パソコンがいつも最新のソフトをアップデートしているように、私たちも日々アップデートしています。

 

5年前、3年前、昨年、半年、3か月前、1ヶ月前、先週、昨日…。このような自分と今日の自分は明らかに違います。

 

そして、あなたの周りにあるものは、ほとんどが過去のものではないでしょうか?

 

思い入れのあるものを大切にする気持ちも確かに大切ですし、大切にしておきたい気持ちもわかります。

私も今までにたくさんの努力や我慢をして、たくさんのものを獲得してきました。

学歴や他人からの称賛、仕事やキャリア、資産。いっぱい努力をしましたから、愛着もいっぱいです。

 

ですが、過去のもの達は、今のあなたにはもう合っていないかもしれません。

 

袖口が擦れているセーター、まだ着られるからととってあるカットソー、キャリアを積んで社内でも認められるようになった仕事、これまでの成功体験に基づく考え方。

 

もう、くたびれていたり、大きさが合わなかったり、今のあなたやあなたを取り巻く環境や、あなたの望む方向に合わなくなってきているものはありませんか?

 

もし、そういったあなたに合わなくなったものを、見ないようにしていたり、気がつかないようにしているのならば、それはもったいない。

 

少しずつでいいから、それ、手放してみませんか?

 

人間の脳は、現状維持が最も安全であると考え、少しでも今までの自分と違うことをしようとすると、生体恒常性(ホメオスタシス)を働かせ自分に恐怖心を与え、動けなくなるようにしようとします。

変化することをリスクと考え、変わろうとすることを全力で阻止しようとします。

 

ですが、それではあなたは変われません。そして、今は変わらないことが最大のリスクです。

 

愛着の有るもの達に丁寧にさよならを言って、不要なものを手放して、今よりちょっと身軽になってみましょう。

身軽になったあなたは、思った以上にその軽さを楽しむことが出来ます‼

 

そして、空いたスペースに他の何かが入って来ます。

それは新しい出会いだったり、物だったり、考え方だったり、在り方だったり。

 

あなたが今、持っているもの、本当に必要ですか?もう一度振り返ってみてください。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。