自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

大切なのは他人からの評価ではなく 自分のマル

今日は他人からの評価のお話。

 

結論から言うと、

他人からの評価なんて、

どうでもいいのです。

 

と言うか、

他人からの評価って

この世には存在しません。

 

自分が「マル」って思えればそれでいいのです。

 

私最近、

自分自身が楽しいなぁと思って

続けていたことがありました。

 

自分1人で楽しみ、

密かな喜びにしていました。

 

それがあることで、

毎日がちょっと変わりましたし、

毎日が楽しくなりました。

 

だけど、

いつの間にかそれに

全然知らない人が入って来ました。

 

私は私なりの

ルールと方法で

それを楽しんでいたのに、

 

いつの間にか

他人からの評価が入り込んでいました。

 

入り込んだ評価によって、

よくわからない熱を帯びた

私にはコントロール出来ないものに

なってしまいました。

 

しかも、

私はお調子者なので、

その評価を真に受けて

つい、調子に乗ってしまい…。

 

その評価を失わないための行動を

取り初めてしまいました。

 

他人からの評価を

失わないための行動。

 

これはもう自分の行動であって、

自分の行動ではありません。

 

他人を目を気にして、

他人に合わせる行動。

 

他人はいろいろな人がいるから、

評価はいつも違いますし、

評価はコロコロ変わっていきますし、

自分にはどうにもすることができません。

 

自分にはどうにもすることに

出来ないことに、

合わせようするのは、

 

疲れてしまいますし、

変な力が入ってしまいますし、

不安がいっぱいですし、

何をしたらいいのか

わからなくなってしまいます。

 

そしてそれは

結局、直ぐに終わりを向かえてしまいます。

 

残るのは、

他人に対する不信感と、

自分への失望。

 

こんなことに、

大切な自分の時間を使ってしまうのは

もったいないです。

 

もう、

他人に合わせるのはやめましょう。

他人に振り回されるのはやめましょう。

 

私たちは

自分自身が、

自分自身に対して

どう感じているかだけに

焦点を当てていればよいのです。

 

自分が楽しくて

自分が心地よくて

自分が「マル」って思うことを

していればよいのです。

 

そこに

他人からの評価や

他人からの意見は

関係ありません。

 

全ては

今、自由自身がどう感じているか。

今、自分が「マル」って感じているか。

 

他人という外側ではなくて、

自分の内側がどう感じているか。

 

私も自分の内側に戻って、

自分に「マル」ってしようと思います。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。