自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

直して謝ればいいから 何回でもチャレンジしてみよう

f:id:erumo0225:20161004200608j:plain

 今日は謝ることのお話。

 

自分から

何かを発信しようとするとき、


「受入れられなかったらどうしよう。」
とか、


「間違っているって言われたらどうしよう。」


など、


どうしても悪いことを

考えてしまいがちです。

 

 

 

 

だからと言って、


何も言わない、

何もしないのは

もったいないと思うのです。

 

 

私たちには
思考する脳があって、
言葉にする口があって、
実行するための手足があります。

 

 

せっかく、
考えて言葉にして

動ける能力があるのだから、
少しのことからでいいので、

まずはやってみるといいと思います。

 

 

やってみて、


受入れられなければ、
方法や考え方を変えればいいし、


間違っていると言われたら、
素直に謝ればいいのです。

 

 

変えるチャンスは

たくさんありますし、

 

謝るチャンスは

何回でもあります。

 

 

受入れられないことや

間違っていることは、
失敗ではありません。


ただ単に

経験したことなのです。

 

たった

思ったとおりにならなかった

一回の経験を


人生全部の経験として
置き換えてしまうことは、
あまりにも性急だと思います。

 

 

ちょっとやって、

様子を見る。
ちょっとやって、

考える。

 

 

上手くいかなかったら、

修正する。
だめだったら、

謝る。

 

 

そして、

また、やってみる。

 

 

この

「またやってみる」が

とても重要。

 

 

素直に謝り、
素直に考え、
素直に行動すれば、
チャンスは何回でも
訪れます。

 

「チャンスの女神さま」は、

意外と何回も

私たちの人生に

訪れてくれます。

 

素直に

自分の可能性を信じて、
チャンスに

トライしてみませんか。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。