自分の人生は自分で決める

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなりました

情報発信はあなたの◯◯◯◯を伝えるだけ


f:id:erumo0225:20171018002134j:image
 

 

今日は情報発信のお話。

 

ブログを読んでくださっている方から、

ご相談をいただくことがあります。

 

「情報発信をしたいけど、何を書けば良いのかわかりません。」

「ブログを書いてみたいけど、文章が続きません。」

 

FacebookTwitterInstagram、ブログ、@LINE。

 

スマホやパソコンの利用が浸透した今は、

誰もが簡単に個人で発信できる時代です。

 ====

誰でも簡単に今すぐ情報発信を始めることが出来ます。

 

毎日、毎日、情報があふれ返る、情報過多の時代。

 

簡単に発信出来るから、

たくさんの情報に触れることが出来るから、

余計に自分からの情報発信が、

面倒なことに思えたり、

大したことが無いかのように思えてしまいます。

 

私自身も、このブログを書き始めた時は、

「読んでくれる人、いないよね(^o^;)」と

思いながら始めました。

 

来る日も、来る日も、誰も訪問してもらえない日が続きました。

 

それでも書き続けるうちに、有り難いことに少しずつ読んでくださる方が増えました。

今も訪問してくださる方は日々、増え続けています。

本当にありがとうございます。

 

読んでくださる方が増えている私のブログですが、

実は、私にとって特別なことは何も書いていません。日々の当たり前のことを、淡々と書いています。

 

毎日の生活のなかで感じたこと、学んだこと、体験したこと、考えていること。

1年以上、ブログを書いていますが、ブログを書くために、私がわざわざやっていることは何一つありません。

 

だからこそ、書き続けることができています。

 

情報発信と聞くと、

無意識に心の中で構えてしまって、

特別なこと、有益なこと、

役に立つこと、新しい発見。

 

あなたから見て目新しいと思うこと、

あなたから見て価値が有ると思うことを

書かないと意味がないように思ってしまいます。

 

あなたから見て目新しいと思うこと、

あなたから見て価値が有ると思うことを

書く必要はまったくありません。

 

あなたが日々、感じていること、学んでいること、体験しているたと、考えていること。

 

あなたが毎日、当たり前のようにやっている

ことこそが、あなた以外の誰かにとって、

目新しいこと、価値があることなのです。

 

自分ではない誰かの視点や捉え方、思考や感覚に価値があります。

 

あなたが毎日、当たり前のようにやっていること。

あなたの当たり前を発信してください。

 

あなたの当たり前は、

あなたじゃない誰かの新しい発見。

 

つまらない、価値がない、意味がない。

あなたの思い込みにとらわれず、

思いきってあなたを発信してみましょう。

 

あなたの思い切りが、

あなた以外の誰かの幸せや感動になります。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

いつもあなたを応援しています。

 

自分の純度を上げていく

 f:id:erumo0225:20171017000017j:plain

今日は自分の中の自分の割合を上げるお話。

 

突然ですが、今のあなたの中のあなたの純度はどのくらいですか。

 

今、私は、「自分の中の自分の割合」=自分の純度を

上げることに意識を向けています。

 

今、自分はどんな感情を感じているのか。

今、自分はどのくらい心地よい感覚を感じているのか。

今、自分は機嫌良くいることができているのか。

 

自分の中の自分の割合、自分の純度は、

自分の中で「今、自分」がどのくらいを占めることができているかです。

 ====

自分の中に他人を入れず、自分の中を自分で満たす。

 

自分がやりたいことをやり、

自分がいたい場所に居て、

自分が一緒に居たい人と居て、

自分が過ごしたい空気感の中に居る。

 

日常の生活の中では、どんなにあなたが願っても

「自分が思ったとおり」になることばかりではありません。

 

気持ちが乗らないけど仕事に行かないといけない、

住環境が気に入らないけど引っ越せない、

上司や同僚とそりが合わないけど、仕事を辞められない。

 

あなたも私もそれぞれ、社会の中での役割や求められていること、立場があります。

嫌だからと言って、あなたが、突然、今日、役割や立場、求められていることを捨てることはできません。

 

あなたは求められていることを捨てることはできませんが、

あなたは自分の心を自由に保つことはできます。

 

周りの人の意見に巻き込まれそうになっても、

家族や同僚の不平、不満、愚痴に巻き込まれても、

毎日の仕事で心身ともに疲れてしまっていても。

 

あなたは、あなたの意思で、あなたの心の自由を守り、自分の中の自分の純度を上げることはできます。

 

私自身、毎日、家族やパートナー、上司や同僚、仲間や友人。

たくさんの人に囲まれて、たくさんの出来事が起こり、いろいろな人達の声が自分の耳に入ってきます。

たくさんの出来事やいろいろな人達の声の中には、私にとって良いモノもあれば良くないモノもあります。

できれば関わり合いたくないこともありますし、聞きたくないこともたくさんあります。

 

以前の私は、関わりたくないこと、聞きたくないことに、

いちいち苛立ち、腹を立て、怒りを自分の内側にためていました。

 

関わり合いたくないこと、聞きたくないことの方に意識を向け、

余計なエネルギーを注ぎ、不満と怒りを自分の中でメラメラと燃やし続けていました。

 

余計なエネルギーを注ぐことで疲れ果て、

不満と怒りの炎で自分の内側を修復できないほどに焼き尽くしていました。

 

関わりたくないからといって、聴きたくないからといって、

無視したり、関わり合いを絶ったりすることができない関係もたくさんあります。

 

関わりたくない、聞きたくない・・・。でも、叶わない。

 

今の私は、どんな状況であっても、私は、私自身の意識を自分に向け、

「それでも自分は自分を保つ」と私自身が決めています。

私自身が自分を保つと決めてしまえば、

他の人の言葉や行動、考え方は私の中には入ってきません。

 

他の人の言葉や行動、考え方は私の中には入って来ず、

私は私の中を私で満たすことができます。

 

私が自分の純度を意識するようになってからは、

周りの人が何をしていても、何を言ってきても、

苛立ったり、怒りを覚えることが少なくなり、

余計なエネルギーを注ぐことも、不満と怒りを自分の中でと燃やすことも少なくなり、

私の心の安定を保つことができるようになってきています。

 

私の心が安定を保てるようになったら、

周りの状況は何も変わっていないのに、

パートナーとの関係も良くなってきましたし、

周りの人の言動に一喜一憂しないようになりました。

 

自分の純度を上げていく。何事もまずは自分から。

自分が変わると、あなたが何もしなくとも、勝手に周りも変わっていきますよ。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。

あなたのパートナーシップが上手くいく唯一の方法

 f:id:erumo0225:20171015211959j:plain

今日はパートナーシップのお話。

 

彼氏、彼女、旦那様、奥様、パートナー。

 

多くの人がそれぞれの段階で、人生のパートナーを持っていることがあります。

 

人生のパートナーは、それぞれの相手に潤いや彩りを与えてくれる、とても貴重な存在です。その人に会えたこと自体が奇跡ですし、一緒にいてくれることによる心理的安定感は計り知れません。

続きを読む

素直さや協調性に逃げ込まない


f:id:erumo0225:20171011002205j:image

 

今日は大人として振る舞うお話。

 

私は今まで誰に対しても従順で在ることが、素直さだったり、協調性だったりだと思ってきました。

 

誰に何を言われても

「そうですね。そのとおりだと思います。」

誰かに何かを提案されると

「そうですね。そうしましょう。」

 

自分の意見や考えは言わず、と言うか、自分の意見や考えは持たず、何もかも人に合わせてきました。

 ====

自分の意見や考えは、本当に自分の中に有りませんでしたし、仮に有ったとしても、言わない、伝えない、周りに合わせることこそが大人としてな対応だと思っていました。

逆に、自分の意見や考えを言ってしまう人を内心「子供みたいな人」だと思い、残念な人だと思っていました。

 

でも、自分では大人だと思っている私ですが、周りの人からは尊重されない、重要視されない、軽んじられることばかりでした。

 

心ないことを言われたり、無視されたり、当たり前のように八つ当たりをされたり・・・。

そして、私自身も尊重されないこと、軽んじられること、当たり前のように八つ当たりをされることを当然のこととして受け入れてきました。

 

でも、何かが違う。

私はそれを望んではいない。

 

最近、友人に

「私は無視されたり、八つ当たりをされても仕方のない人だから。」

と話をしたら、友人にとても驚かれ

「絶対に自分を無視されたり、八つ当たりをされても仕方のない存在だなんて思ってはいけない!」

と怒られました。

 

自分の意見や考えを伝えない、周りの考えに従う。

 

素直さだったり、協調性だったりではなく、ただ単に面倒なこと、煩わしいことから逃げ回っているだけでした。

 

逃げ回ることは、本当の大人がやることではありませんでした。

 

逃げ回っているだけの人は、誰からも尊重されませんし、重要視もされません。

大人として振る舞うことができなければ、モノと同じですから、八つ当たりもされます。

 

自分で自分の扱いを決めたように、周りは自分を扱います。

 

私が自分を大人として扱わなければ、

周りも私を大人として扱いません。

 

大人として意見や考えを持った先に、素直さや協調性は有るもの。

素直さや協調性は、面倒なことから逃げ回るための言い訳ではありません。

 

先ずは自分の意見や考えを持つ。

先ずは自分の意見や考えを周りに伝える。

 

こんなことも出来ないでいた自分が恥ずかしかったですが、気づいたことをヨシとして、先ずは受け入れ、

「じゃあ、私はどうなりたいの?」を

考えてみようと思います。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。

相手の感情に巻き込まれない~自分を俯瞰できる自分になる~


f:id:erumo0225:20171009235054j:image
 

 

今日は自分を俯瞰するお話。

 

私たちは毎日、たくさんの人に囲まれて生活しています。

たくさんの人に囲まれているのは、有り難いことで、人としてたくさんの経験をすることが出来るので楽しいし、成長することも出来ます。

 

有り難い反面、自分の思いもよらない相手の行動や言葉に振り回されたり、戸惑ってしまうことと有ります。心ないことを言われ、心が傷つくことも有ります。

続きを読む