自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

あなたの感情は人生のコンパス 感情があなたの望む方向に連れて行ってくれます

f:id:erumo0225:20170811225525j:plain

 

今日は感じることのお話。

 

 

私たちの周りにはたくさんのモノ、ヒトに囲まれています。周りのことからはたくさんの影響を受けています。周りからの影響には自分にとって都合の良いこともあれば、都合の悪いこともあります。

 

 

仕事でミスをして、上司に怒られた。。。ションボリ

ずっと楽しみにしていた約束をパートナーが破った。。。ガッカリ

お客様からいただいたシュークリームがとっても美味しかった。。。うれしいな

職場に履いていったスカートが素敵だと褒められた。。。ヤッター

 

 

いろいろなことがある中で、私たちの中にはたくさんの感情や感覚がわき上がってきます。感じたい感覚もあれば、感じたくない感覚もあります。種類や量もそれぞれです。

 

  

以前の私は、「何事もない平穏無事な生活を毎日送る」が人生の目標でした。

私はうれしかったり、楽しかったりすることは、覚えていなくて、

苦しかったこと、辛かったことを覚えている傾向が強かったので、

とにかく「これ以上辛いことを感じたくない、苦しいことは覚えていたくない。」と

感じることを恐れ、感情のセンサーにフタをして生きてきました。

「感情を感じる感覚などなければよいのに」とさえ思って来ました。

 

感情のセンサーにフタをして、感情を感じないようにすることによって、自分の感情をコントロールすることが出来るようになります。

 

何が起こっても、何があっても、いつも平常心。

平常心でいられることは、ビジネスの場面ではとても役に立ちました。

 

クレーム対応でお客様に激昂されても、上司にきつく怒られても、彼氏と喧嘩をしても、いつも、平常心。怒られても、怒鳴られても、何を言われても平気です。

 

相手の気持ちが収まるのを待って、「では、次は何をしましょうか?」と平然として聞くことが出来ました。

(この態度で怒りが再燃する人もいましたが・・・)

 

自分の感情を感じない。自分の感情をなかったことにする。

私は結構、長い間、感情をなかったことにすることを続けてきました。

 

おかげで仕事とお金のことはとても上手くいきました。

 

仕事では、日々の業務を淡々とこなし、問題が発生しても冷静に対処する。かなり打たれ強くなりましたので、クレーマー、クセのある人が来て、何を言われても、堂々と対応し解決するもできました。

私の様子があまりにも冷静で淡々としているので、男性の上司からも「すごいね」と苦笑いされたこともありました。

仕事ぶりは評価され、女性としては異例のポジションに就くこともできました。

 

お金のことは、十分な情報を持っている人を見つけ、投資先や投資案件を冷静に分析し、長期にわたり自分に利益を出してくれる案件を探し出し、投資をしていきました。おかげで大小様々なお金の入り口を手に入れることができました。

 

仕事とお金のことは上手くいっているけど・・・、他は全然上手くいかない。

 

相変わらずパートナーシップは上手く築くことはできず、プライベートではパートナーは見つからない。

女性であることある意味押し殺して仕事をしていますから、女性らしい柔らかさや大らかさは微塵も外には見せず、カラカラで無味乾燥な乾いた日々。

毎日、朝8時から夜22時、23時まで働き、どこが不調ということはないけれど、精神的にも身体的にもヘトヘト、追い詰められた日々。

 

身体は生きているけど、自分を生きていない。

何も感じない、仕事のこと以外考えない、何も楽しいことがない。

自分が何が楽しいのか、自分が何が好きなのか、自分が何をしたいのか、自分がどうなっていきたいのかが全然わからない。

なぜ自分はここにいるのか、なぜ自分が生きているのかわからない。

 

感情のセンサーにフタをして、感情を感じないようにすることによって、私自身いろいろな大切なものを取りこぼしてきました。

 

パートナー、健康、本来あるべき楽しい時間、感情を感じてこそ得られる経験、生きている実感や意味。

 

辛いことや苦しいことを感じたくがないために、犠牲にしてきたたくさんの大切なものたち。

 

あなたが感情を感じることには必ず意味があります。

 

楽しいこと、嬉しいことだけでなく、辛いこと、苦しいこと。

あなたが感じている全ての感情を感じる意味がありますし、自分にわいてくる全ての感情は本当はとても大切で愛おしいもの。

感情こそが自分の行きたい方向、望む未来を示してくれるコンパスです。

感情を持たなければ、コンパスなしで人生という大きな海に乗り出すようなもの。

何れ自分の目指す方向がわからなくなり、あなたという船は人生という大海原であてもなくフラフラと彷徨うことになります。

 

泣いたり、怒ったり、笑ったり、喜んだり。

 

私は感情の波があることを「悪いこと」、「みっともないこと」、「大人気ないこと」と思い込み、決めつけ、一切排除してきました。

そして、人生と言う大海原で迷い、深い霧の中で同じところをグルグルと周り続けていました。

 

評価、虚栄心、最短最速、効率性、完璧主義、成績至上主義。
目に見えるものを手放して、

自分が今、ここで生きているということ、感情や感性。
目に見えないものを大切にすることで、自分の手に自分の人生を取り戻しました。

 

感情は人生のコンパス。

感情があなたが本当に望むもの教えてくれて、あなたの望む方向に連れて行ってくれます。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。

 

【お知らせ】

自分史上 最善最高のワタシになる。

自分プロデューサー養成講座、受講生募集中です。

自分が思い描いた人生を一緒に謳歌しませんか。

気になる方はこちらからお問い合わせください。

お待ちしています。

peraichi.com

 

 

LINE@始めました!!

お友達登録はこちらから。

ぜひお友達になってくださいね。

友だち追加