自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

人生に責任を持つとあなたの毎日がどんどん変化していきます

 

f:id:erumo0225:20170729002805j:plain

 

今日は責任と心の平穏のお話。

 

自分の人生に責任を持つ。

 

こう言われて、あなたはどう感じますか。

 

少し前の私は

「自分の人生に責任を持つって何だか怖いし、不安。そもそも、私には責任を持てるほどの力や能力、度胸はない。私には無理だな。」

と感じていました。

 

自分には人生に責任が持てるほどの、能力も器量も勇気もない。

他人の意見を聞いて、他人の意見を自分の人生に取り入れて、他人の意見に従って生きていこう。

私自身、自分の人生を他人の意見を取り入れる、他人基準で生きていました。

 

 

他人基準で生きていくことは、慣れてしまえば、とても楽ちんです。

 

いいことがあれば、自分のお手柄。

悪いことがあれば、両親のせい、パートナーのせい、友達のせい、上司や同僚のせい。

とにかく、自分だけは良い子、悪いことは全て他人の責任。

悪いことが起こったのは他人のせい、私は悪くない。

 

被害者意識、加害者意識、犠牲者意識満載で生きていました。

 

被害者意識、加害者意識、犠牲者意識満載の生き方は楽です。何も考えなくて良いですし、ただただ周りに流されて生きていればよい。
自分の思考も感情もエネルギーもパワーも何も使わない、ただただ流される。

 

自分で自分の人生に責任を持たない生き方は、ある日必ず限界を迎えます。
責任を持たない生き方は、あなた本来の生き方ではないからです。

 

あなたの人生には、被害者も加害者も犠牲者もいません。
私たちの人生には、自分がいるだけです。他には誰もいません。

 

いないはずの人をあたかもいるように振る舞っているので、被害者意識満載で生きていると、自分の人生が苦しくなるのです。

 

怖くても、不安でも、自分には出来ないと思っても、とてもとても小さいものからで良いので、自分自身の人生に責任を持ってみる。

 

あなたは、難しく考える必要はありません。
あなたが、何かを成し遂げたり、何かに責めを追ったり、何かを我慢したりする必要はありません。
あなたは、ただ毎日、毎日、今ここ、あなた自身を生きれば良いのです。

 

あなたが、ただ毎日、毎日、今ここ、あなた自身を生き、自分の人生に責任を持つようになると、あなたの毎日が少しずつ変わってきます。

 

自分の人生に責任を持つと、自分と他人を比べなくなり、他人と競うことがなくなり、自分が劣っているとか、負けているとか、下であると感じることがなくなります。比べないし、競わないので優劣、勝負、上下、損得、善悪という感覚が自分の中からなくなります。

 

あなたの心の中に優劣、勝負、上下、損得、善悪がなくなり、空いたすき間に心の余裕が生まれます。

 

f:id:erumo0225:20170729003129j:plain

 

あなたの心に余裕が生まれると、あなたは心の安定、平穏、安堵を感じるようになります。あなたが自分自身の心に心の安定、平穏、安堵を感じられるようになると、もっと大きな人生の責任をあなたは持つことが出来るようになります。

 

もっと大きな人生の責任を持つようになると、もっと大きな心の余裕が生まれ、もっと大きなると心の安定、平穏、安堵を感じるようになります。そして、もっと大きな責任を持てるようになる。

 

あなたが自分の人生に責任を持つようになると、あなた自身の心の中が心の余裕と、心の安定、平穏、安堵で満たされていくのです。

 

心の余裕と、心の安定、平穏、安堵で満たされたあなたの心からは、心の余裕と、安定、平穏、安堵が溢れ出し、やがて、周りの人に循環され、周りの人も心の余裕と、安定、平穏、安堵が満たされるようになり、やがて、周りの人も自分の人生に自分で責任が持てる生き方をするようになります。

 

ホンの小さなところからで構いません。自分の人生に責任を持ってみましょう。
自分の人生に責任を持って、毎日、毎日、今ここ、自分を生きる。
これだけであなたはあなた自身の心に余裕と、安定、平穏、安堵を感じるようになり、
あなたの人生はどんどん変化していきます。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。