自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

矢を放たない あなたが的になる

f:id:erumo0225:20170727231814j:plain

 

今日はあなたに叶えたいことがあるときのお話。

 

幸せな結婚がしたい。

素敵なパートナーが欲しい。

心からやりがいを感じる仕事に就きたい。

欲しいものを買うためのお金が欲しい。

 

あなたに達成したい目標があるとき、叶えたい願望があるとき、あなたはどのような心持ちでいますか。

 

「どうしてもこの願いを叶えたい!!」

「この願いが叶わなかったら私は本当に困ってしまう・・・。」

「願いを叶えるためだったら何でもやる!!」

 

 

自分の中にどうしても叶えたい願望があるとき、私たちは自分の願望に執着心を抱いてしまいます。願望に執着して、何とかして叶えたいと思って、自分の頭で考えた行動をやりまくる。

 

何日も、何週間も、何か月も。叶えたいことのことばかりを考えて毎日を過ごしてしまう。

 

あなたがあなたの願望をいつも頭の中に置いているとき、その願望を叶いません。
あなたの頭で必死で考えて、自分の思いつく限りの行動を起こし、自分の体力の限界までをなりふり構わず自分でやってしまう。

あなたが叶えたいことに執着してしまっているとき、あなた自身、願望に向かって矢を放ってしまっています。あなたはあなたの「願望」が的だと思い込み、的に向かって必死で矢を放ってしまっています。

自分の頭で的の方向を必死で考えて、自分の思いつく限りの的に当たる方法を試してみて、自分の力の限界まで弓を引き絞り、なりふり構わず矢を放ちまくる。

 

あなたが矢を放っているうちは、あなたの願望は絶対に叶いません。

 

あなたは矢を放つのではなく、あなた自身が的になるのです。

 

あなたは自分自身が的になります。あなたは毎日その的を磨くのです。毎日、毎日、一点の曇りのないピカピカな的になるように磨き上げるのです。

 

毎日、あなた自身が良い気分で過ごせるように、自分を整える。

毎日、あなたが清々しい気分で過ごせるように、部屋や家の掃除をする。

毎日、ああたが穏やかな気持ちで過ごせるように、日常を整える。

 

あなたの内側をピカピカに磨き、あなた自身の的を磨くのです。あなたは的に向かって矢を放ってはいけません。あなたが磨くべきや、矢の先端ではなくて、あなたという的です。

 

あなたが矢を放つとき、あなたは自分の願望を追ってしまっています。

あなたがピカピカの的になっているとき、あなたはあなたの日常に集中しています。願望を手放し、叶うか叶わないかを気にしていません。願ったことすら忘れてしまっています。

願ったことすら忘れていると、ある日、願望の方からあなたに向かって引き寄せられてきます。

 

願望は「追う」ものではないのです。願望は「引き寄せる」ものなのです。

 

いつも、自分を整え、自分の在り方を整え、自分の日常を整える。

いつ矢があなたに向かって飛んできても良いように、的を磨いておく。整えておく。

 

あなたは今、必死で矢を放ってしまっていませんか。

自分で思いつく限りの方法で弓を引き絞り力の限り矢を放っていませんか。

 

あなたは的になりましょう。ピカピカの的になりましょう。

毎日的を磨いて、毎日的を整えていると、勝手に願望の方からあなたに引き寄せられてきますよ。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。