自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

他人の言動が気になるのは 自分に集中していないから

 f:id:erumo0225:20170727001225j:plain

今日は他人が気になるときのお話。

 

仕事中、同僚のおしゃべりが気になる。

食事中、パートナーが仕事の愚痴を言ってくることが気になる。

地域のゴミステーションで、ご近所さんがこちらを見ながらコショコショ話をしているのが気になる。

 

 

あなたが、自分以外の周りの人や家族のことが気になってしまい、イライラしたりカリカリしてしまうことがあると思います。

 

他人の言動が気になり、つい、余計なことを相手に言いたくなってしまったり、1人で心の中でモヤモヤしてしまうことがあると思います。

 

他人が気になる、他人に振り回されてしまう、他人の言動にイライラしてしまう。

こんな時は、ほぼ100%の確率で「あなたはあなたに集中」できていません。

 

 

あなた自身が今、何を考えているのか、

あなた自身が今、何を感じているのか、

あなた自身が今、何をしたいと思っているのか。

 

自分自身に問いかけ、自分を感じ、自分で考え、自分が何をすべきかを決める。

 

私たちは、毎日の生活の中で、周りに振り回されず、自分自身を生きるためには、

自分が今、どのような状態、どのような心持ちでいいるのかをいつも意識する必要があります。

自分以外のこと、他人の言動や周りの目、社会からの評価などに気を取られてしまうと、あなたはあなた自身がら意識が外れてしまい、自分以外のことが気になってしまい、自分以外のことに振り回されるようになってしまいます。

 

あなたが自分以外のことに振り回されてしまっているとき、あなたはあなた自身の人生を生きることが出来ていません。

 

あなたが他人に振り回されてしまう。
たとえ、最初はそれがとても短い時間であったとしても、
いつか、他人に振り回されることがあなたの中で当たり前になり、

いつか、他人に振り回されることがあなたの中で習慣になり、

いつか、他人に振り回され、自分の人生なのに他人が入り込み、自分の人生からあなた自身が追い出されてしまいます。

そして、あなたは思うのです。「私は何のために生きているのだろう?」と。

 

あなたはいつもあなた自身の人生の真ん中にいなくてはいけません。

あなたは決してあなた自身の人生を他人に明け渡してはいけません。

あなたはいつもあなたの人生が自分の手元にあることを意識しなくてはいけません。

 

かつての私も自分の人生を自分ではない何かや誰かに明け渡していました。

 

人の目が気になる、他人の言動が気になる、世間からの評価が気になる。
自分以外の誰かや何かにいつも意識を向け、誰かや何かから攻撃されたり非難されないようにいつも周りを見張り、誰かや何かに対して妬みや羨みを持っている。

 

誰かや何かを気にしても、自分の人生は全然良くならない。良くならないどころか、自分に意識が向かっていないから、本当の自分が何なのかどんどんわからなくなる。そして、悩み、落ち込む。

 

あなたはあなた以外の何かや誰かに意識を向け、エネルギーを向けても意味がありません。
あなたはあなた以外の何かや誰かには絶対になれませんし、コントロールすることもできません。

あなたはあなた以外のナニモノでもないのです。

 

今すぐに他人の言動や周りの目を気にすることをやめて、自分に集中しましょう。

自分に意識を向け、自分にエネルギーを使い、自分が今、何を感じるいるのか、自分が今、何を考えているのか、自分が今、何がしたいのか。
自分自身問い続けるのです。

 

自分自身に問い続けると、いつか、自分が本当に望んでいることがわかります。

自分が本当に望んでいることがわかったら、おこに意識を向け、エネルギーを注ぎましょう。意識を向け続け、エネルギーを注ぎ続けると、自分が本当に望んでいることに向かうことができます。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。