自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

あなたの叶えたい願望はあなたの人生の川の上流にはありません

f:id:erumo0225:20170724234336j:plain

 

今日は人生の流れに任せるお話。

 

どうしても今月は最高の売り上げを立てたい!!

 

どうしても第一志望の学校に入りたい!!

 

どうしても大好きなあの人と両想いになりたい!!

 

私たちの人生の中には、「どうしても叶えたいこと」が何回が出てきます。

 

仕事で成功したい、幸せな結婚がしたい、最高の人間関係を手に入れたい。

 

自分にどうしても手に入れたいものがあるとき、私たちは自分が目一杯努力をして、人の何十倍も頑張って、それが叶うまで途方もない時間を費やそうとします。

 

自分が頭で考えたやり方で、自分が頭で考えたシナリオで、自分が頭で考えた結果が出るように、努力して、頑張って、現実をコントロールしようともがき続けます。

 

あなたが努力して、頑張って、もがき続けた先には、あなたの願望達成はありません。

 

私たちの人生は川の流れのようなものです。私たちは誰でも目の前に川の流れがあって、そこをカヌーや船に乗っているようなものです。

 

今、あなたが何か叶えたいことがあるとして、努力して、頑張って、もがき続けている様子は、あなたが乗っているカヌーをめちゃくちゃに漕ぎまくって、川の上流を目指しているようなものです。

 

あなたは、自分の叶えたいことに向かって毎日、一心不乱に手に持ったオールを漕ぎまくり、叶えたいことがあるとあなたが信じている上流に向かって漕ぎまくる。

 

あなたの叶えたいこと、あなたの願望は、あなたの人生の川の上流にはありません。毎日、あなたが必死で漕ぎまくっている先の上流にはなく、あなたの叶えたいことは、川の下流にあるのです。

 

そして、あなたは、手に持っていたオールを手放して、ただただ安心して、川の流れに任せてカヌーに乗っていればいいだけなのです。

 

安心して、川の流れを信頼して、自分自身を流れに委ねていればよいのです。流れを信頼して、自分を委ねた先には、あなたが思っている以上のあなたの人生が待っています。

 

最初は誰でも自分が今まで必死でしがみついていたオールを手放して、川の流れに委ねることは、不安や恐怖を感じます。

あなたが手放すことに不安と恐怖を感じるのであれば、それもよいでしょう。今までどおり、自分の力でオールを握りしめ、自分の力で必死に漕ぎ続けてください。

 

必死にオールを握りしめ、必死に漕ぎ続けていると、

いつかあなたは疲れ果て、オールを持つ手に力が入らなくなり、

上流に向かって漕ぎたくても漕げなくなります。

 

もうお手上げ。

 

自分の力を入れなくなったあなたは、あなたの人生の川の流れに委ねるようになります。
この時からあなたの人生は好転し始め、あなたの叶えたい願望に向かってあなたの人生は進んでいきます。

 

そして、たくさんの幸運やあなたの想像以上のことが起こり、あなたの人生はあなたが最初に思っていた以上になっていくのです。

 

あなたの叶えたい願望は、あなたが必死で漕いでいるあなたの人生の川の上流にはありません。

あなたの叶えたい願望は、流れに委ねた先にあるのです。

 

あなたは余分な力を抜いて、人生の流れに身を任せて、ただただ安心していれば良いのです。

 

あなたはいつ、握りしめているオールを手放しますか。

あなたはいつ、上流へ漕ぐことをやめますか。

あなたはいつ、人生の流れに委ねますか。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。