自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

まずは自分を整える

f:id:erumo0225:20170719203449j:plain

 

今日はまずは自分からのお話。

 

パートナーが私を蔑ろにするから、私は幸せではない。

子どもが言うことを聞かないから、私はいつも忙しい。

上司がいつも口うるさく注意するから、私はいつも気持ちが落ち込んでいる。

 

 

私たちは、毎日、自分が意識をしていても、無意識でもたくさんの感情を感じながら生きています。私たちが感じる感情の中には、必ずしもあなた自身が積極的に感じたいとは思っていない感情を感じることも多々あります。

むしろ、「毎日は思いどおりにはいかないなぁ・・・。」と考えながら過ごしている人も多いのではないでしょうか。

 

 

私たちは、自分に目の前に起こっている現実を、起こったとおりに事実だけを捉えているように思っていますが、これは大きな勘違いです。

私たちは、自分の目の前に怒っている現実を、良くも悪くも自分の都合の良いように捉えています。

自分の都合の良いように捉えたことを出発点として、感情を感じたり、思考したり、行動を起こしたりしています。

 

 

自分の目の前に怒っている現実を、良くも悪くも自分の都合の良いように捉えた現実は、本当の真実からは大きくねじ曲げられ、曲解され、私たちの思い込みやそれまでの経験によって、複雑に色塗りをされています。

 

 

大きくねじ曲げられ、曲解され、思い込みによって彩られた現実。
驚くことに、実は私たちはこの彩られた現実から自分が感じたい感情だけを選択して感じ取っています。

 

 

私は幸せではない。私はいつも忙しい。私はいつも気持ちが落ち込んでいる。といった感情もすべて、あなたの選択なのです。

 

 

私たちは、「幸せを感じたい」、「喜びを感じたい」と考えながら毎日を過ごしていると思っています。

 

 

しかし、自分の経験から「ここでは負の感情を感じる方がむしろ今の自分には都合が良い」と自分が判断すれば、そのときのあなたはあえて「負の感情」を感じることを選択しています。

 

たとえば、誰かに対して被害者意識を感じる、罪悪感を感じる、誰かや何かに邪魔をされているように感じる。

 

 

これらはすべて、あなたの中で圧倒的な早さで無意識に感情を選択しています。そして、その感情に浸って、自分に都合の良い感覚をさらに感じているのです。

 

 

パートナーが私を蔑ろにするから、私は幸せではない。

子どもが言うことを聞かないから、私はいつも忙しい。

上司がいつも口うるさく注意するから、私はいつも気持ちが落ち込んでいる。

 

 

「幸せではない」、「忙しい」、「落ち込んでいる」を感じたくないのであれば、自分からその感情を選ばないための選択ができるよう、自分を整えていきましょう。

 

 

「パートナーが私を蔑ろにするから、私は幸せではない。」ではなく、「パートナーに蔑ろにされない自分」を創っていくのです。

「子どもが言うことを聞かないから、私はいつも忙しい。」ではなく、「子どもが言うことを聞かなくても、忙しくならない自分」を創っていくのです。

「上司がいつも口うるさく注意するから、私はいつも気持ちが落ち込んでいる。」ではなく、「上司がいつも口うるさく注意されない自分」を創っていくのです。

 

 

私たちは、自分に何かが起こると、自分の外側に目を向けたがったり、原因を求めたがったりします。
パートナーが、子どもが、上司が・・・。

 

 

あなたの外側をいくら見て回っても、その原因はありません。あなたが感じているその感情の原因はすべてあなたの中にあります。

そして、あなたはその感情を感じることを自分で選択しています。

 

 

あなたが今、感じている感情を感じたくないのであれば、まずは、その「感じたくない感情」にならないための自分を創り上げていきましょう。

 

 

あなたは、あなた自身であなたのめの前にある現実を捉え、自分の解釈をして、自分自身が現実を創り上げています。
あなたは、自分で目の前の現実を創り変えることができます。
ものの見方、捉え方、考え方をあなた自身が変えることにより 、現実を創り変えられます。

 

 

あなたが望む現実を創り上げるのであれば、まずは、あなたの内側を整えましょう。
望む現実に近づくように自分を整えます。内側を整えるとあなたのものの見方が変わり、ものの捉え方が変わり、考え方が変わり、行動が変わって、あなたの現実が望むように変わっていくのです。

 

 

あなたの外側には、何も、ありませんよ。

まずあなたを整えましょう。

すべて、あなたの内側にあります。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。