自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

あなたは自分にもっともっと優しくしていいのです

f:id:erumo0225:20170717235543j:plain

 

今日は世界がとんでもなく優しいお話。

 

一昨日の朝、庭で草取りをしたのですが、その時に虫に刺されました。
その時はかゆみを感じたくらいだったのですが、昨日の夜になって刺された周りが広くあり得ないくらい赤くなって、腫れてきました。

 

「休日の夜なので、病院にかかることは難しいな」とは思ったのですが、「せめて冷やした方が良いのかな?」とは思ったのですが、自宅には冷却シートはなく、遅い時間だったので、ご近所の目が気になり諦めてしまいました。

 

今朝になって刺されたところを見てみると、昨日よりも症状がひどい。
それでも「この程度で休日診療を使うな。」とか「大げさな患者」と思われたらどうしようかといろいろ悩みましたが、思い切って診療開始と同時に休日診療に掛かりました。

 

ケガの様子を見た先生は「これはひどいね」と苦笑い。
直ぐに看護師さんに消毒や注射の指示を出してくださいました。

看護師さんは、消毒が染みることに気を使ってくれたり、今、どんな処置をしているのかを丁寧に教えてくれたり、注射針の抜き差しの時は、とても気を使って声を掛けてくれました。

お薬を出してくれた受付の人も丁寧に説明してくれましたし、帰り道に消毒剤を買ったドラッグストアの人も商品の説明を詳しくしてくれました。

 

昨日からのことで気が付いたのですが、私に対して優しくなかったのは、私自身だけでした。周りの人の目が気になり、冷却シートを買いに行けず、休日診療を受診することを最後までためらい・・・。

 

自分のことなのに、全然自分を大切に出来ていない自分に気が付きました。

一番大切にしなければならないはずの自分を、何かを気にして、誰かを気にして大切に出来ないのです。

 

でも、「思い切って休日診療を受ける」という優しさを自分に対して選んで表現すると、周りの人たちは私に対してとんでもなく優しく振る舞ってくれるのです。

 

あなたもあなた自身のことを優しくできていますか。
あなたもあなた自身のことを蔑ろにしていませんか。
あなたもあなた自身のことを大切に扱うことを躊躇していませんか。

 

あなたがあなた自身に対して優しく振る舞うと、周りもあなたに対して優しく振る舞ってくれます。

あなたがあなた自身を大切に扱うと、周りもあなたを大切に扱ってくれます。

あなたがあなた自身を粗末に扱うと、周りもあなたを粗末に扱います。

 

世界はあなたがあなたを扱うように、あなたを扱います。

そして、世界はあなたが思っている以上にとんでもなく優しいです。

 

何の思い込みかはわかりませんが「世界は自分に対して冷たい」と思っているのであれば、それは大きな誤解です。

 

あなたの世界はとんでもなく優しい。
そしてそれを感じるためにも、あなたは自分にもっともっと優しくして良いのです。

 

あなたが自分に優しくなればなるほど、世界はあなたに優しくなります。

 

恐れずに、勇気を出して、自分に優しくしてみましょう。
その先には、あなたの想像以上の世界がありますよ。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。