自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

学ぶのであれば全てを取りにいく覚悟を決める

f:id:erumo0225:20170715152603j:plain

 

 

 

今日は学ぶときのお話。

 

あなたは、最近、何か学んだことはありますか。

 

本を読んでいる。音声学習をしている。WEB上の情報を取り入れている。
有料のセミナーに行った。講習会に通っている。

 

紙ベース、対面、オンライン、デジタル。
今は私たちの身の回りにはたくさんの媒体が溢れていますから、私たちにはたくさんの学ぶ機会があり、無数の方法があります。

学ぶ方法もたくさんあって、それに伴って知識、情報、疑似体験、ノウハウ・・・学ぶべきものも無制限にあります。

 

学ぶ機会、無数の方法、無制限の学ぶできものから、私たちはたくさんの気づきを得ることができます。

 

あなたは何かを学ぶとき、どんな心持ちで向かっていますか。

 

私自身、何年もかけて、たくさんのお金をかけて、たくさんの学ぶ機会と学ぶ媒体を得て、たくさんの学ぶべきものに触れてきました。

 

本を読み、セミナーに参加し、会いたい人に会いにいき、見たいモノを見にいき、体験したいことを体験してきました。

 

たくさんの知識を得て、たくさんの人に会い、たくさんの経験をし、たくさんの気づきを得てきました。

 

私は、たくさんのモノを得て、深い気づきを得て、学んだ瞬間は感動した。
感動したけど、結局、私自身、自分が学んだことを自分の現実の中で使いこなすことが出来ていない、使いこなせていないから私の現実が変わらない、私の現実が進まない、現状を維持したまま。

 

「たくさん学んでいるのに、なぜ、人生がかわらないのだろう。」

「たくさんの時間をかけているのに、なぜ、なりたい自分にシフトできないのだろう。」

「たくさんのお金をかけているのに、なぜ、人生が好転していかないのだろう。」

 

変わらないこと、進まないことにいらだちを感じ、友人に毒を吐いたこともありました。
「自分で決めれば、現実が変わるって言うけど、こんなに頑張っているのに、全然私の人生は変わらない!!」
「本当は、人生なんて、やっぱり変えられないんだ!!」

 

毒を吐いた私に対して、友人の一人が冷静に言ってくれました。

 

「あなたは、何かを学ぶとき、覚悟が出来ている?」
「あなたは、今日も学んだことを、実践し、活かし、変える力にすることを心に決めている?」
「あなたは、学んだことを次の日にに人に教えられるくらい、自分のものにしている?」

 

知ること、学ぶこと、知識を身につけることは、私たちに必要なことです。
知ること、学ぶこと、知識を身につけることがなければ、私たちの日々は変わっていきませんし、現状を維持したままです。
現状維持は、一見、後退よりは良いように見えますが、実は、後退よりも悪い状態です。

 

あなたにあなた自身が後退を感じたとき、強烈な危機感を自分の中に感じます。自分に対する危機感は、あなたにとって大きな着火剤になり、内側からパッションとモチベーションを引き出します。

 

現状維持は、大きな危機感を生み出しませんので、あなたに危機感も生みませんし、パッションやモチベーションを生むこともありません。

 

自分を振り返ってみると、知ること、学ぶこと、知識を身につけることはやってきましたが、それ以上のことは心に決めていませんでした。

 

人に教えることができるくらい、自分の中に落としこむこと。
自分の中に落とし込んで、日々の生活の中で活かすこと。
学んだことを自分のスキルとして、他人に価値として提供できるようになること。

どんなに学んで、何かに気づいても「今日はいいこと聞いたな。」では、あなたの人生や現実は変わりません。

 

あなたが何かを学ぶでのあれば、全てを取りにいく覚悟を決める。
自分が学んだことを活かして、自分で考え、自分で選択し、自分が行動する。

 

自分の行動を変えることによって、あなたの現実が変わり、人生が変わっていきます。

 

学ぶことの大小、優劣、有料無料、価値の高低は関係ありません。
学ぶコンテンツがどんなものであっても、あなたはそこから学ぶことができますし、何も得られないと感じるのはコンテンツの質が悪いのではありません。
あなたが取りに行くことをあなたの中で決めていないだけです。

 

あなたが何かを学ぶとき「今日は、そこから何を学ぶのか。そこに何を取りにいくのか。」。
これを強烈に意識しましょう。

 

あなたは「『何もかも取ってやろう。』、なんて、いやらしいし、品性が感じられない。」と思うかもしれません。

 

いやらしい、品性を問われると感じてしまうのは、あなたの中に比較や競争、優劣の感情があるからです。
教えてくれる人から全てを学び、自分に落としこみ、自分に活かしていく。
教える立場、学ぶ立場に上下、優劣はありません。フラットな関係です。

 

あなたは全てを取りにいっていいし、取りにいくべきです。

 

取りにいったものは、あなたの中にため込むのではなく、あなたの周りに循環させていていきましょう。

 

循環して始めてあなたが学んだことが活かされ、あなたが変わり、あなたの現実も変わっていきます。

 

あなたは学ぶとき、覚悟を決めていますか。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。