自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

何かの影に隠れることをやめて 自分の人生を生きる

f:id:erumo0225:20170713233121j:plain

 

今日は自分の人生を生きるお話。

 

人生が思うようにいかないとき、それを

誰かのせい、

何かのせい、

環境のせい、

時間のせい・・・

自分でなないものに責任を負わせようとしていませんか。

 

私たちは自分の人生が自分の思うようにいかないとき、自分の外側に原因を見つけようとして探します。

 

生い立ちや両親からの教育、今の環境や将来への不安や恐怖。

自分の外側に原因を探して、見つけて、「私がうまくいかないのはこのせいです!!」と糾弾し、自分自身を納得させる、不安から逃れる。

 

あなたの人生があなたの思ったとおりにならないとき、誰かや何かのせいにして、自分が被害者であるかのように振る舞っても、解決にはなりません。

 

あなたが、外側で見つけたうまくいかない原因だと思っている誰かや何かの影に隠れている間は、その問題は解決しません。
人を変え、場所を変え、時間を変え、事柄を変えて、何回でもあなたの人生の中に起こり続けます。

 

あなたの人生があなたの思ったとおりにならないのは、あなたが何かの影に隠れて、自分の人生を生きようとしていないことを、あなたに気がつかせようとして思いどおりにならない環境が続き続けます。

 

 

自分を出さず、自分の人生を生きず、何かの影に隠れて生きていくことは、楽なことです。
何があっても自分には責任はなく、自分は自分以外の何かの被害者であり、可哀想な存在。
被害者でいる間は、あなたは自分で何かを感じる必要もなく、自分で考える必要もなく、自分で行動する必要もない。だただた時間が過ぎるのを待ち、人生をこなしていくだけ。
楽だけど、楽以外には何もない・・・。

 

あなたが自分でどのような人生を望むのかは、あなたの自由です。

何も考えず、何も行動せず、ひたすら何かに隠れて自分を出さない、自分の人生を生きない。

楽で簡単な生き方ですが、ある日あなたは気づきます。
「自分はなぜ生きているのだろう?」

 

あなたが何かの影に隠れるのを止めて、自分の責任で自分の人生を生きるようになるとあなたの人生はうまくいくようになります。

 

以前の私がそうでした。

 

「自分の人生に責任を持つ」と考えると、何だかとてつもなく大きな代償を払わされたり、自分には乗り越えられないような大きな試練を与えられたり、苦しいことの連続のように感じ、恐怖や不安を覚え、「代償や試練を受け取らなければならないなら、打r間の影に隠れて思いどおりにならなくても楽な人生を生きたい」と、思っていました。

 

ですが、今は違います。
自分の人生に責任を持つとは、「誰の被害者にも、誰の加害者にも、誰の犠牲者にもならず、自分の目の前のことに最善を尽くすこと。」であると気がつきました。

 

勇気を出して誰かや何かの影に隠れることをやめて、まずは、自分の目の前のことを自分なりにやってみることにしました。

 

そうすると不思議なことに人生がうまくいき始めたのです。そして、私の周りにいた「影に隠れて自分の人生を生きない」人が少なくなり「自分の人生を生きる」人が現れ始めました。

 

何かの影に隠れるのをやめて、自分の人生の真ん中に出てきてみませんか?
慣れないうちは、あなたの人生のまぶしさに目がくらんでしまうかもしれませんが、慣れてくれば、あなたの人生が明るかったこと、さまざまな色に彩られていること、自分の人生を生きる楽しさに気がつきます。

 

そして、自分の人生を生きることのすばらしさに気づいたときに、あなたの人生はうまくいき始めます。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。