自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

あなたの日常の中にある魔法を身につける方法

f:id:erumo0225:20170711235001j:plain

 

今日は全ては日常から始まるお話。

 

 

先日、毎日ため息をついているハトだったワタシが白い魔女に会ったお話をしました。

 

heartwarminglife.hatenablog.com

 

日常の中に全ての魔法がある

幸せになる魔法をあなたも使うことができる」と教えてもらいました。

 

日常の中に魔法はあって、誰でもこの魔法を使うことが出来るのですが、魔法が使えるようになるためには、「ちょっとした習慣」とある程度の期間、「魔法使いになるための練習」を積む必要があります。

 

「ちょっとした習慣」と「魔法使いになるための練習」がこの「人生バラ色にするダイアリー」です。

 

 

f:id:erumo0225:20170711231517j:plain

人生バラ色にするダイアリー | 生ききることは咲ききること


 

ダイアリーを開発された方は、「イデアトランスレーター」として活躍していらっしゃる林ゆう子さん。

yuko-hayashi.com

 

 

yuko-hayashi.com

(そもそも、「イデアトランスレーター」って?という方はこちらをどうぞ。)

 

林さんにお会いして、お話をうかがった私は

「いかに、毎日を無意識に生きていたか。」

「流れに乗ることと、流れに流されることは違う。」

「自分の人生に一生懸命だったけど、自分を幸せにすることに真剣ではなかった。」

いろいろなことに気づかされました。

 

そして、お会いした後も、毎日、気づくことはありますし、毎日がすごい早さで変化をしています。

 

林さんにお会いするまでの私は、毎日自分に起こることに無関心でただただ起こることをこなす毎日でした。

毎日自分に起こることは、実は、人生が自分に与えてくれている課題であり、自分のモノの見方、自分の心のあり方、自分の考え方や考え方のクセに気がつかせようとして人生が起こしてくれていることばかりでした。

私はそのことにはまったく気がつかずに、ただただ、流され日々をこなしていました。それはまるで目を開けながら眠っているような日々でした。

 

「目を開けながら眠っているような日々」を過ごしていた私に林さんが勧めてくださったのが、「人生バラ色にするダイアリー」です。

 

見開き1ページのダイアリーは、一日の自分の感情を色分けして記録し、それについて「自分がどう捉えているのか」、「本当はどうなりたいのか」を考え書き込むことにより、自分のものの見方のクセ、考え方のクセに気がつく工夫がされているページと、一日にあった「感謝できること」を記録し、「自分の毎日が良いこと、感謝できることに溢れていること」に気がつく工夫がされているページになっています。

 

これを半年間つけ続けることにより、深い洞察力や良いことを探す視点を身につけることができます。

 

私はつけ始めてまだ、10日あまりで、しかも、睡魔に負けてつけている途中で寝てしまうこともしばしばですが、それでも、「目の前に起こっていることをどう捉えているのか?」「見方を変えるとどうなるのか?」と考えるクセが身につき、少しずつ考え方が変化してきています。

 

これを半年間続けた年末、自分がどのように変化しているのか、とても楽しみです。

 

日常の中に全ての魔法がある」を体感出来る日楽しみにダイアリーを続けていこうと思います。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。