自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

楽に幸せになる自分と苦しんで幸せになる自分 あなたはどちらを選びますか?

f:id:erumo0225:20170708003457j:plain

 

今日はあなたは好きな方を選べることのお話。

 

 

突然ですが、あなたが幸せになるプロセスが楽で簡単なのと、苦しくて難しいのとどちらが好きですか。どちらを選びたいですか?

 

 

前の私は自分の中の大前提として、

「結局、自分は幸せになれる。望んだものを手に入れることができる」
「幸せは苦労して、困難を乗り越えて、時間を掛けてから手に入れるもの」

という考え方がありました。

 

 

「幸せは苦労して、困難を乗り越えて、時間を掛けてから手に入れるもの」の大前提が自分の中にあるので、結果的には自分の望んだものを手に入れることは出来るのですが、それを手に入れるために、長い時間を掛けて、苦労をして、困難を乗り越える人生が目の前に広がっていました。

 

高校や大学受験の時は、結果的には自分の入りたい学校に入ることは出来ましたが、他のクラスメイトよりも早くから受験勉強を始めて、人一倍勉強して、努力をしました。

 

 

就職をする時も、結果的には自分を活かすことが出来る仕事に就くことが出来ましたが、自分を活かすことが出来るようになるために、他の人よりもたくさんに時間が掛かりましたし、たくさん悩み、苦労しました。

 

 

結果として「これで良かった」と思えるものを掴み、残すことは出来ていますが、そこに至るために、とてつもない努力と忍耐と体力と気力と時間を要しても来ました。

 

 

これは、私に才能があるとかないとか、私にやる気があるとかないとか、私のタイミングが良かったとか悪かったとかは関係がなく、全て自分の中にある

「結局、自分は幸せになれる。望んだものを手に入れることができる」

「幸せは苦労して、困難を乗り越えて、時間を掛けてから手に入れるもの」

という大前提から来ているものでした。

 

 

苦労して、困難を乗り越えて、時間を掛ける自分は嫌だ。

自分が苦労して、困難を乗り越えて、時間を掛ける現実を変えたい。

 

 

今の現実が嫌だと思った私は、

「じゃあ、どうすれば、いい?」と考えてみました。

 

 f:id:erumo0225:20170708003214j:plain

今の現実を創り出しているのは、過去のあなたの選択です。

未来の現実を創り出すのは、今のあなたの選択です。

望む未来の自分を創り上げたいのであれば、今の自分の選択を変えれば良いのです。

 

 

 

「自分は幸せになれる。望んだものを手に入れることができる」
「幸せは、苦労しなくても、困難を乗り越ええなくても、時間を掛けなくてもよい」
「幸せは、楽に、簡単に、今すぐに手に入る」
と大前提を書き換え、今の自分の選択を変えていけば未来の自分の現実は変わることに気が付きました。

 

 

私たちは、

楽をして簡単に今すぐ手に入るものには価値がない

楽に簡単に今すぐ手に入ったものは、すぐにどこかに消えていってなくなってしまう

逆に、

苦労して、困難を森超えて、時間を掛けて手に入ったものにこそ価値がある

苦労して、何かを乗り越え、時間を掛けて手に入れたものこそが手元に残る

 

楽や簡単はいけないこと、ダメなこと、

苦労や困難は価値がある、認められる、あるべき姿

 

 

私たちは自分でも気が付かないうちに、      苦労や困難は価値がある、認められる、あるべき姿という価値観を持たされています。

 

あなたが苦労して、困難を乗り越えた後に手に入った幸せこそ価値がある、達成感を感じる、ご褒美が嬉しいと感じたいのであれば、どうぞあなたは、あなたが幸せになるプロセスが苦しくて難しい方を選択してください。

 

 

もちろん、楽で簡単なプロセスの方をあなたが今から選択することも出来ます。

 

 f:id:erumo0225:20170708004114j:plain

あなたの選択は自由です。あなたは楽も苦労もどちらも今すぐに選択することが出来ますし、あなたが望む未来の現実を選択して、選択した未来をあなたが創り上げることが出来ます。

 

 

あなたは、楽に幸せになるあなたと苦しんで幸せになるあなた。

あなたは、どちらのあなたが好きですか?

あなたは、どちらのあなたを選びますか?

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。