自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

片方の面しか受け取らないと決めていませんか?

f:id:erumo0225:20170705235442j:plain

 

今日は受け取ることのお話。

 

 

私のクライアントさんとお話をしているときに、クライアントさんが次のようなことをおっしゃいました。

 

 

「心屋仁之助さんのブログを読んでいて『受け取るときに、「片方だけは受け取れない」のです。「手のひら」を手に入れたいときは「手の甲」も一緒についてくる。』って書いてあって、そのとおりだなぁと、思ったのです。」

 

ameblo.jp

  

クライアントさんのこの一言を聞いて、「私もまだまだ受け取れていないなぁ」と思いました。

 

 

私たちは自分が何かを望む時には、「自分にとって都合の良い方」ばかりに注目して、それを受けとることにフォーカスし執着してしまいます。

 

  

仕事で成功したい。

安定した生活を手に入れたい。

お金持ちになりたい。

素敵な人と結婚したい。

 

 

私たちはたくさんの願望を持っていて、それだけを叶えたいと執着してしまいます。成功、安定、お金、結婚。自分の都合の良い面ばかりを見て、追いかけてしまいます。

 

 

かつての私もそうでした。

 

安定が欲しくて、幸せが欲しくて、結婚がしたくて、愛されたくて、追いかけてばかりいました。安定、幸せ、結婚、愛。自分が欲しいものばかりに固執して、欲しいものを目がけて追いかけまくっていました。

 

 

追いかけまくっても欲しいものは一向に手には入りませんでした。

 

 

ある日「世界は正負の法則で成り立っている。すべては2つひと組でやってくる。」と言うことを知ってから、両方を受け取ることを自分の中で決めました。

両方を受け取ることを決めたら、あれだけ苦労して追いかけまくっていた欲しいものが少しずつですが簡単に手に入るようになりました。

 

 

成功、安定、お金、結婚は、その面だけではありません。

成功には失敗、

安定には不安定、

お金には貧乏、

結婚には結婚できていない自分がもれなく付いてきます。

 

 

この世界にあるものは、片面だけでできているものはなく、全てのものが必ず両面を持っています。両面は必ず自分にとって都合の良い面と自分にとって都合の悪い面でできています。

 

 

自分にとって都合の良い面だけを受け取ることは絶対にできません。

自分にとって都合の悪い面を受け取らないから、自分にとって都合の良い面を受け取ることができません。

 

 

成功したいのであれば、失敗の恐怖を、

安定したいのであれば、不安定の恐怖を、

お金持ちになりたいのであれば、貧乏の恐怖を、

結婚したいのであれば、結婚できない自分の不安を受け取らなければいけません。

 

 

そして、恐怖や不安を受け取るようになると、欲しいものが手に入るようになります。

 

 

恐怖や不安を受け取ることを決めることは恐いことです。勇気がいることです。勇気がいるけど、受け取ることを決めると欲しいものが手に入ります。

そして、勇気を出したあなたは絶対に幸せになれます。

 

 

あなたは何に勇気を出しますか?

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。