自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

誰でもできる 恋の叶え方

f:id:erumo0225:20170703002254j:plain

今日は恋を叶えることのお話。

 

彼にLINEをしたけど、既読スルー・・・。

彼は週末仕事だと言って出かけたけど、本当は他の女の子と会っているかも・・・。

仕事や約束で忙しい彼。もう1か月も会っていないのに・・・。

 

女性にとって恋愛は生活の中でも大きな部分を占めます。

 

 

毎日彼とLINEで繋がっていたい。

週末彼とデートがしたい。

夏休み彼と旅行に行きたい。

 

女性は恋をすると、生活が彼一色になってしまい、

寝ても覚めても彼のこと。

 

何をしているのかな?どこにいるのかな?誰と一緒に居るのかな?何を食べているのかな?

 

彼のことが知りたくて、彼といつも繋がっていたくて、彼といつも一緒にいたい。

 

ですが、男性はそうはいきませんよね(*^_^*;)

 

仕事、上司や同僚との付き合い、友達との付き合い、自分のスキルのための勉強、そして、次の良い仕事のための自分だけの時間。

 

24時間を細かく区切って、その時間その時間にやるべきこと、自分のためになることを一生懸命にやる。今、ここに集中しているから、1日、1週間はあっという間に過ぎ、気が付けば1か月くらい経ってしまっている。

 

同じ人間でも、男性と女性は全然違います。

身体の構造はもとより、考え方、物事の捉え方、時間の観念、行動の仕方、自分の中の価値基準。

私は自分以外、全員男性というセクションに所属していたので、男女の違いを痛感しています。

どうしてこうも違うのか!!??と思ったことも何回もあります。

 

1つのことをしていると他のことには気が回らない。

相手を察するということができない。

言えば喜んでやってくれるけど、言わなければやらない。

 

男性たちはこれを悪気があってやっているのではありません。こういうことを全て彼らは全力で、しかも正しいと思ってやっています。

だから「そうじゃないんじゃない?」とたまに男性職員に声を掛けると「他にやりかたあるの!!??」と驚かれます。

 

このように女性と全然違う男性たち。

 

この違いは当然、恋愛や結婚の場でも発揮されます。

 

LINEはコミュニケーションツールではなく、連絡伝達手段だと思っている彼。

週末、たまには男友達と過ごしたい彼。

自分を整え最高のパフォーマンスを発揮するために自分だけの時間を確保したい彼。

 

男性には悪気はありません。これが彼らの中の常識。

 

何回も彼女に言われてもなかなか、自分のこととして腑に落とせない彼もいるでしょう。

 

女性とは感覚の違う彼。彼との恋愛や結婚をあなたが願うように叶えるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

叶えるには・・・

女性であるあなたが、彼に愛を与えて、与えて、与えて、与えまくって、自分を信じて、待つ。

 

これだけです。

コツがあるとすれば、これらを全て「軽やかに」やることです。
重くなってはいけません。重い思いは叶いません。

 

彼の成功や健康、彼の願いが叶うこと祈り、今度会えたらこんな話をしよう、あそこに行こう、こんなことを一緒にしたいと彼と一緒にいる時を楽しく思い、
あなたはあなたが願っている恋愛や結婚に相応しい人であることを心から信じ、
あなたの願いが叶う瞬間を待つ。

 

私たちは自分で自分の欲しい未来を創り出すことができます。

キラキラしてピカピカしてワクワクしてバラ色の未来を創り出せます。

そして、キラキラしてピカピカしてワクワクしてバラ色の未来こそあなたに相応しい。

現状と未来がどんなに離れていても、欲しい未来を自分が創り出せます。

欲しい未来が自分の元にやってくるよう、今この瞬間から行動することができます。

 

愛を与え、自分を信じ、待つ。

 

どれもあなたが今この瞬間からできることです。
簡単、簡単。

 

あなたの恋愛や結婚は軽やかに叶っていきます。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。