自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

これだったんだ!!自己肯定感が低い私が気づいた願望が叶わないたった1つの原因

f:id:erumo0225:20170510223121j:plain

今日は願望実現と自己肯定感のお話。

 

「自己肯定感」、あなたは聞いたことがありますか。

 

自己肯定感はセルフイメージとも呼ばれるもので、自分自身がありのままの自分を愛せているか、自分自身が自分の存在をかけがえのないものと考えられているかなど自分が自分をどう思っているかというものです。

 

 

 

 

「自分で自分を愛していない人なんているの?」

「自分の存在を肯定するのは当然のこと。」とあなたは思うかもしれません。

 

ですが、自己肯定感が低い人、自分でありのままの自分を愛せていない人はあなたが思う以上に多いのです。

 

 

日本という国は、謙虚や他人を優先する考え方を美徳とする考え方があるので、自分を自分で認めることや自分を優先することをよくないと考えてしまう人が多く、自己肯定感が育ちにくい環境なのです。

 

 

自分に関しては能力を低く見積もり、自分のことよりもまず他人を優先してしまう。私たちは子どものころから、「努力が足りない」とか、「人のことを考えなさい」と言われて教育を受けてきているので、子どものときから自然に「自分はダメ」、「自分よりも他人」という考え方が身についています。

 

 

「自分はダメ」、「自分よりも他人」、この考え方で自分を甘やかさず、厳しく自分を戒め努力をしたり、いつも周りの人を慮り、優しく接したり気配りをすることも大切なことです。日本人が世界中で尊敬されたり無条件に信頼されたりするのは、いつも努力をし続け、周りの人に気を使うことができる特性があるためでしょう。

 

 

しかし、どんなに良いところも、度が過ぎると欠点になります。「自分はダメ」、「自分よりも他人」も大人になって自分で適度にコントロールできるようになれば良いのですが、大人になっても自分でコントロールできない人もたくさんいます。

 

コントロールできない人はいつまで経っても、自分を低く見積もり、他人にばかり気を遣ってしまい、自己肯定感を育てることができません。

 

 

以前の私も自己肯定感が低かったです。

私の場合は、子どもの頃から何でもやれば人並み以上にはできてしまうので、「自分はやればできる」というセルフイメージがあり、自分に対する見積もりは高かったのですが、「与えられたことをちゃんとやる」を周りの大人たちから常に求められてきたので、他人にばかり気を遣い、他人からの評価を求め、周りの顔色をうかがう人になってしました。

 

 

「与えられたことをちゃんとやる」で人生の大半が占められてきたので、与えられないと自分が何をしたら良いのかわからなくなっていました。自分で「自分が何をしたいのか?」が全然わからなかったのです。

 

自分が何かをすることのきっかけはいつも「与えられたこと」という外側からの力だったので、「自分から何かを望む」であったり、「自分からきっかけを作る」であったりという発想もなくなっていました。

もっというと、「自分は与えられたことに努力するべきであり、願望を持つことをしてはいけない。」と強く思い込んでいました。願望を持つことを自分で自分に許可できなかったのです。

 

 

自分で自分の願望を持っていなのですから、自分の人生で願望が叶うわけがありません。願望は自分の人生の中の目的地ですから、願望が自分でわからない人生は道に迷ってしまいます。

とりあえず歩き始めてはみたものの、そもそも目的地がわかっていない旅のようなものです。

道の途中で会う人会う人に「あちらへ行きなさい。」「こちらではありません。」と言われて、フラフラと当てもなく歩き回っているようなものです。

 

 

でも、私の自分の中の深い部分の自分は、本当の自分の願望を知っているので、いつももやもやしていて、満たされない自分がいました。

仕事で評価を受けても、お給料をたくさんもらっても、自分の容姿や性格を褒めてもらえても、いつも「自分が求めているものはこれではない」と思っている自分がいました。

 

 

満たされなかった私ですが、最近、ある方と出会って自分の中で変化が起こりました。

「私は自分で自分の願望を自分の好きなように決めてよい」という許可を心から自分自身に与えてあげることができました。私は自分の願望を好きなように自分で決めて良いのです。

 

たぶん、他の人からすると「いまさら、そんなことを!!」と言われそうですが、私は心の底から「自分は自分の願望を持ってはいけない」と強く思い込んでいました。思い込みが、突然、パッと外れたのです。

 

 

こんな単純なことだったのですね。でも、自分ではなかなか気付けないのです・・・。

 

 

そこからは自分の自由に自分のこれからを思い描けるようになりました。本当に自由にです。すると、不思議なことに自分が描いた願望を叶えるための方法がどんどん自分の目の前に現れ始めました。今は、現れた方法を1つ1つ試しているところです。

 

 

もし、あなたが自分の望みを叶えることができず、もやもやを心の中に持っているのであれば、「自分が自分の願望を持つ」ことを自分に許可してあげてください。心から自分に許可を与えてあげると、あなたの人生は好転し始めます。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。

 

【おしらせ】

オンラインカフェはじめました!!

 

Skypeでお話してみませんか?

お話する内容はあなたの自由です。

 

このブログを書いている人と話がしてみたい。

とにかく誰かに聞いて欲しい!!

自分の趣味について30分間しゃべり倒したい!!

春からの新しい生活が不安だけど、誰にも言えない・・・。

30分、お昼寝したいから、30分経ったら起こして。

Skypeを始めてみたいけど、自信がないから練習相手になって欲しい。

 

などなど、お話する内容は自由です。

 

オープン記念につき料金は無料です。

おひとり様30分を目安にしてください。

 

お申込み、お問い合わせはこちらから→オンラインカフェお申し込み

気軽にお問い合わせ、お申込みくださいね。

 

あなたとお話できることを楽しみにしています。