自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

執着するのを止めて愛着を持つ

f:id:erumo0225:20170430214348j:plain

今日は執着と愛着のお話。

 

あなたには叶えたいこと、達成したい願望はありますか?

 

仕事でトップになりたい!!

片思いの人と両想いになりたい!!

年収を目標の金額まで上げたい!!

 

人生の中にはその時期、その時期にいろいろな叶えたいこと、願望があります。

 

 

学生の頃だったら、良い成績を取りたい、クラスの人気者になりたい、彼氏や彼女が欲しい。

 

社会人になれば、あの会社に入りたい、お給料をたくさんもらいたい、何歳までには結婚したい。

 

私たちにはそれぞれ願望があって、それを叶えるために日々努力したり、頑張ったりしています。ただただ日々を黙々生きることもよいですが、願望や目標があれば、それに向かって頑張ることや、誰かと助け合うことなど、それまでの人生とは違った経験ができますし、そこから得た知識や仲間は、何ものにも代えがたい人生の宝物になります。

 

願望や目標を叶えたい。

 

私たちにとってとても自然な感情ですが、あなたの「叶えたい」にはどんな温度がありますか?

 

「何がなんでも絶対にこうならなければ嫌だ!!」

「どうしてもこうならなければダメ!!」

 

願望や叶えたいことがあるときに、どんな温度を持っているかによって、あなたの願望の結果が変わってきます。

 

願望や叶えたいことを自分の中に持って、それに対して努力をすることは必要なことです。

 

たとえば「素敵な恋愛がしたい!!」とあなたが思ったとき、「絶対に意中のAさんとお付き合いがしたい!!」と思い、何とかAさんに振り向いて欲しくてあれこれ努力する。

 

特定の人に対して何とかしたいと思う。これって、「Aさんに振り向いて欲しい」という余計な力が入ってしまっています。

 

Aさんという、あなたの力ではどうにもできない人に対して「振り向いて!!!」って思う願望。あなたはあなたでAさんはAさん。あなたはあなたのことしか決められなくて、Aさんのことは決められません。

Aさんが誰と付き合うか、誰と付き合わないかはAさんにしか決めることは出来ません。

 

逆に考えてみればわかりませすすよね。仮にBさんからあなたに「付き合ってください!!」って言われても、それを決めるのはあなたですよね。

 

あなたがあなた自身で、どうにもできないことに対して「何とかしたい!!」とエネルギーを注ぐこと、それは執着です。

執着は自分では何とかできないことに対して余計なエネルギーを使います。どんなにエネルギーを注いでも、「何とかできないこと」であって、前にも後ろにも進みません。進まないことに苛立ちや不満が募り、ますますエネルギーを注ぎますが、ますます進まず、ますます執着します。

 

あなた自身で何とかできないことにエネルギーを注ぐことは止めましょう。何とかならないのですから。

 

「何とかしたい!!」って思うのではなく「自分がこうなったらいいな(^^♪」と思ってみましょう。

「絶対に意中のAさんとお付き合いがしたい!!」ではなくて「私が素敵な人とお付き合いして楽しくなれたらいいな」と願うのです。

 

あなたが素敵な人とお付き合いすることは、あなたが選ぶことができます。
あなた自身が「素敵だな」と思う人をあなた自身が選んで、
あなた自身が「楽しいな」と思えるお付き合いを選べばよいのです。

 

あなたがあなた自身で、選ぶことができることにエネルギーを注ぐこと、それは愛着です。ただただ、選べることを楽しく考えるのです。

愛着は自分で選択できることに対してあなたのエネルギーを使います。自分で選ぶことができますから、エネルギーを注いでいればトントン軽やかに進んでいきます。トントン進んで行きますから、楽しくなってますますエネルギーを注ぎます。ますます楽しくなって、ますます愛着が湧きます。

 

あなた自身で選択できることにエネルギーを注ぎましょう。あなた自身が選べるのですから。そして、心からそのことを愛しましょう。エネルギーを注ぐことは愛することです。愛着を持つことです。

 

あなた自身が何ともできないことに執着するのを止めて、あなたが選択できることに愛着を持ちましょう。あなたの周りの流れが変わってきますよ。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。