自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

忙しくて自分を見失っていませんか

f:id:erumo0225:20170331001546j:plain

 

今日は忙しいときほど自分を大切にするお話。

 

明日で3月も終わり。年度末を迎える方も多いのではないでしょうか。

 

そう言う私も明日で年度が終わり、人事異動で4月からは別のセクションに移ります。

 

異動に伴って引き継ぎの準備やら席やロッカー、書類の片付けなど、通常の業務以外の作業もしています。異動の準備は、お客様には関係ないので、通常の業務をやりつつの異動の作業をしています。

 

通常業務をやっていますので、昼間はお客様を訪問したり、電話でのお問い合わせに対応したり、来客のお客様との面談をしたりしています。だから、自分の引継ぎの準備は時間外に。どうしても19時過ぎからになってしまいます。
ですので、今週は帰宅が毎日23時や24時。

 

帰ったら手早くご飯を済ませて、お風呂に入って、眠れば良いのですが・・・、今、このブログをPCに向かって書いています。

 

ブログは私がどうしてもやりたいこのなので、どんなに忙しくてもやっぱり書いてしまいます。

これを読んでくださっている方の中には「時間も遅いのだし、明日に備えて寝ればいいのに。」と思う方もいらっしゃると思います。私自身「ブログなんかいいから、早く寝なさいよ。」と、自分自身に思っているのですが、やっぱり、PCに向かってしまいます。

 

昨日も深夜にブログを更新しました。ですので、就寝したのは午前2時をまわっていました。起床は6時。睡眠時間はかなり少ないですが、なぜか気持ちも頭の身体もすっきりしてとても良い気分でした。

朝が良い気分だったので、一日快調に過ごすことができましたし、前日は煮詰まっていたことにアイデアが浮かびましたし、考え事も頭の中で整理をつけることができました。

 

私たちは仕事が忙しかったり、生活の雑事に取り紛れてしまったりすると、つい自分自身を疎かにしてしまいます。このブログを読んでくださっている方は、真面目で周りの人に気を使う方が多いと思うので、特に自分を疎かにしてしまう傾向が強いのではないかと思います。

 

あなたが忙しければ忙しいほど、自分自身に意識を向けてみてください。

「忙しいのだからそんなことできないよ!!」という声も聞こえてきそうです。何も1時間も2時間も自分のことだけを考えてくださいと言っているのではありません。自分に意識を向ける時間が3分でも5分で良いのです。

 

「今、自分、めちゃめちゃ忙しいな。」、「昨日も一昨日も忙しかったから疲れちゃっているな。」とあなた自身を振り返ってみてもらえるだけでよいのです。

 

忙しさや気ぜわしさという刺激には、私たちは簡単に順応してしまいます。今、忙しいと思っていることも2、3日経ってしまうと当たり前に感じてきてしまうのです。当たり前が積み重なると、日常になっていきます。忙しさが日常になると、もっと忙しい現実があなたの前に創られていきます。

そして、ふと気が付くと身体も心も忙しさと疲れに支配されてしまっています。

 

忙しさと疲れにあなた自身が支配されてしまう前に、ほんの僅かな時間で良いので自分自身に意識を向けて忙しさと疲れから自分を開放してあげてください。
マッサージにいったり、一日中ベッドで寝ていたり、映画を見に行ったり、特別なことをする必要はありません。あなたがあなたに気が付いてあげられればそれで良いのです。

 

忙しいときほど、自分に意識を向けてください。と、ブログを書きながら自分に意識を向けていた私は元気になってきました。明日も朝からいい気分で過ごすことが出来そうです。
ぜひ、あなたも自分に意識を向けることを試してみてください。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。