自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

あなたの人生にあなたが責任を持つと人生は好転します

f:id:erumo0225:20170325021232p:plain

 

今日は自分の人生に自分が責任を持つお話。

 

病気やケガ、事故や災害。

家族のリストラ、パートナーの裏切り。

高額な宝くじの当選、思いがけない借金。

 

私たちの人生には実にさまざまな出来事が起こります。

出来事の中には自分自身がコントロールできるものもあれば、病気や災害、家族の転勤など自分自身ではコントロールできないこともあります。

あなたの人生にはたくさんのことが起こってきましたし、これからもたくさんのことが起こります。

 

人生にはコントロールできないことがたくさんあり、コントロールできないことが起こることは仕方のないことです。あなたは何も悪くありません。

 

コントロールできないことは起こりますが、あなたはあなたの人生に起こったことに対して、リアクションすることはできます。そして、リアクションするときに、あたながどのような心持ちでリアクションをするかによって、あなたのその後の人生は変わっていきます。

 

コントロールができないことがあなたに起こったとき、あなたが人生の出来事に対して「自分の人生に起こったことは、これまでの自分がしてきた選択の積み重ねである。」「自分の人生に起こったことは、自分がコントロールできないこともあるけれど、今の自分の精一杯の力で乗り越えていこう。」という心持ちをあなたがあなたの中で決めるだけで、あなたのその後の人生は必ず好転していきます。あなたが大きなピンチを迎えているとしても必ず好転します。

 

あなたが自分の人生に対して、
「自分の人生にこんなことが起こったのは、あの人のせいだ。」
「自分が今、こんなに苦しい思いをしているのは、両親のせいだ。」
「自分が今、こんなにも惨めな思いをしているのは、パートナーのせいだ。」 と、
いくらでも他人の仕業、他人の責任だと思うことができます。

自分に起こった悪いことは他人の仕業、他人の責任とあなたが思っている限り、あなたは自分の人生に起こることを本当に乗り越えることはできません。表面上、問題がなくなったように見えても、あなたの中に辛い思い、惨めな思いは残り続けます。

 

あなたが自分の人生に対して、
「自分の人生にこんなことが起こったが、これは今までの自分の積み重ね。」
「自分は今、こんなにも苦しい思いをしているが、自分なりに乗り切ろう。」
「自分は今、こんなにも惨めな思いをしているが、いつか必ず解決できる。」と、
自分の積み重ね、自分の責任だと思うことができます。

自分に起こった悪いことは、あなたの積み重ね、あなたの責任と心から思うことができると、あなた自身が解決の糸口に気づいたり、あなたが思いもかけないような助けを周りから得られたりします。

 

自分の人生に起こることの全てが、あなた自身の責任です。
自分に責任があることを自覚してみてください。

 

責任と聞くと、
自分ひとりで背負い込まないといけないとか、
自分だけで解決しないといけないとか、
間違ってはいけない、正しくないといけないとか、
自分を追い込んだ考え方になりがちですが、
責任を持つとは、あなた自身を追い込むことではありません。
ただ、「自分は目の前で起こっていることは、自分のことだ」と思うだけで十分です。

 

「自分のこと」だと思うだけで、あなたは十分自分の人生に責任を持っています。
自分の人生に責任をもつことで、あなたは自分の人生をあなた自身に取り戻し、あなたの人生はあなたが思う方向に進んでいくようになります。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。