読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

迷ったら楽しくなる方を選ぶ

人生を変える 失敗を恐れない 自分を信じる

f:id:erumo0225:20170320233305p:plain

 

今日は選び方のお話。

 

今日のランチは、パスタにするか中華にするか。
今日の退社後は、本屋さんに行くかジムに行くか。
週末はセミナーに参加するか映画を見に行くか。
半年後に転職するか、このまま会社に残るか。

 

 

毎日の生活の中には選択する場面がたくさんあります。
今日のお昼に何を食べるかという日常的なことから
転職するかしないかという人生の一大転機まで。


私たちの生活は、いろいろな選択の場面があって、選択と決断の連続です。
もっと言えば私たちの人生は選択と決断で成り立っています。

 

「周りが全部決めてしまうから、自分は自分で決められることなど何もない」と、言う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは「自分で自分のことを決めない」ということを選択して決断しています。

 

私たちは常に何かを選択しています。

何かを選択しそれを決断することを時には迷うこともあります。

 

どこの学校に進学するのか、どこの会社に就職するのか、どこに住むのか、誰と結婚するのか、どこの会社に転職するのか・・・。

 

決断することがその後の人生への影響が大きいと思われることほど、深く悩みます。ときには自分だけではどうしても決められなくて、親や兄弟、先生、友人、上司、同僚、仲間。周りの人に相談をすることもあります。

 

これから先、あなたが決めなければならないが、何を選択するかを迷うことがあったら、次にお伝えすることを基準に決断することをお勧めします。

 

決断するための基準。
その決断であなた自身、「心が軽くなるかならないか」、あなた自身、「静かに心が楽しくかならないか」です。

 

「心が軽いとか、楽しいとか。曖昧な表現を根拠に決めて良いのか?」とあなたは思われるかもしれません。

一般的に判断基準として使われるのは、ものごとを客観的に評価できる、例えばデータだったり、世間の評判だったり、経験者の話だったりです。

 

確かに、学校や就職先を決めるときは、お給料の多い少ない、学校や会社の歴史、学校や会社のいわゆる偏差値など、数字や公表されている資料を基に決めます。

 

客観的なデータの中には、あなた自身の好きとか嫌いとか、主観的なデータを入れることができません。

少しでも社会的評価の高い会社、少しでもお給料の高い会社、少しでも偏差値の高い学校。

 

私自身もこれまでは、数字や社会的評価で学校や会社を決めてきました。幸い、学校も会社も私自身が好きになることができたので、学校を辞めることもありませんでしたし、今の会社も楽しくお勤めさせてもらっています。

 

ですが、偏差値で決めた学校をどうしても好きになれなかったら。
社会的評価とお給料で決めた会社をどうしても好きになれなかったら。

 

物事を決断するとき、確かに決断したことに客観性をもたせる根拠も必要です。ですが、私たち人間は全てを数字で割り切ることはできません。

 

学校も会社もその他のことも、私たち人間がかかわることには、私たちの感情も介入してきます。

 

社会的評価だけ、数字だけを気にしてしまうと、いつか、その選択と決断が苦しくなってきてしまいます。
心が軽くなるとか、心が楽しくなるとかは、形があるものでもありませんし、目に見えるものでもありませんから、漠然とし過ぎていて、一見、何の根拠にもならないように思えます。

 

ですが、形のないものだからこそ大切なのです。

 

楽しいことであれば、多少苦しいことがあっても続けることができますし、続けるための努力もすることができます。

心が軽く感じられるものであれば、取り組み易いですし、より良くするためのアイデアもたくさん湧いてきます。

 

勉強でも仕事でも家庭のことでも、何かを成し遂げようとするにはそれなりの時間とエネルギーをかける必要があります。
時間を掛けるのにも、エネルギーを掛けるのにも、好きで長続きさせられることが一番効率的なのです。

 

好きなこと、心が軽く思えること、心から楽しいと思えること。
客観的なデータよりも、結局、あなた自身が好きだと思えることを選択して決断することが、遠回りのように見えますが、一番の近道なのです。

 

何かに迷ったときは、迷う事柄に対して、あなた自身の心がどう感じているのか、自分自身を少し振り返ってみてください。
自然とあなたの目の前に答えが出てきますよ。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。

 

【おしらせ】

オンラインカフェはじめました!!

 

Skypeでお話してみませんか?

お話する内容はあなたの自由です。

 

このブログを書いている人と話がしてみたい。

とにかく誰かに聞いて欲しい!!

自分の趣味について30分間しゃべり倒したい!!

春からの新しい生活が不安だけど、誰にも言えない・・・。

30分、お昼寝したいから、30分経ったら起こして。

Skypeを始めてみたいけど、自信がないから練習相手になって欲しい。

 

などなど、お話する内容は自由です。

 

オープン記念につき料金は無料です。

おひとり様30分を目安にしてください。

 

お申込み、お問い合わせはこちらから→オンラインカフェお申し込み

気軽にお問い合わせ、お申込みくださいね。

 

お申込みお待ちしています。