読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

自分ファーストでいこう!!

自分を変える 自分を愛する 自分を大切にする

f:id:erumo0225:20170305210449j:plain

 

 

今日はあなた自身を大切にして欲しいお話。

 

あなたの毎日には、かけがえのない大切な人がいると思います。

両親や兄弟、旦那さまや奥さま、パートナー、友達や仲間など、たくさんの大切な人がいると思います。

私にも大切な人はたくさんいます。

両親、妹、妹の家族、友人、先輩、同僚や上司。ここでこうして思い返しているだけでも涙が自然に出てきてしまいそうになるくらい、大切で、大事で、大好きな人ばかりです。

 

あなたは自分自身の大切な人をとても大切にしてると思います。

大切な人が困っていれば助けてあげるし、悩み事があれば一緒に考えたり、解決するための行動をしたり。楽しいことがあれば自分のことのように一緒に喜んであげる。

 

自分の人生の中にいる大切な人達にはいつも大事にしてあげて、幸せでいて欲しいですよね。そのためには何でもしてあげたいし、力になってあげたい。

 

私も、自分の大切な人が苦しんだり、困ってしたりすれば、直ぐに助けにいって、手をさしのべたいです。

 

あなたの優しい気持ち、周りの人達を大切にしたい気持ちはとても良くわかります。

ですが、あえて私からあなたにお願いをしたいことがあります。

 

あなたにお願いをしたいこと。

「あなたの人生の中では、どんなときも必ずあなた自身を1番にしてください。」ということです。

 

あなたの人生の中の大切な人たち。大切な人たちよりも、まずはあなた自身を大切にして欲しいのです。常に「自分ファースト」でいて欲しいのです。

 

これは周りのことには構わずに身勝手に自分勝手に振る舞いましょうとか、周りの人は放っておいて自分だけ幸せになりましょうとか、そういうことではありません。
何があってもまずは自分自身の感情や気持ち、自分自身の願望や思いを大切にしてもらいたいということです。

 

人によっては「何があってもまずは自分」ということが、自然にできてしまう人もいますが、自分でも気づかないうちに身に付けてしまった罪悪感であったり、よくわからない常識だったりによって、あなたは「自分のことよりも、まずは周りの人。」って思ってしまうと思います。

 

あなたの人生において、最重要人物はあなたなのです。あなたの人生であなた以上に重要な人はいないのです。あなたは、あなたの感情や気持ち、願望や思いを他のだれのことよりも優先してよいのです。

逆に、あなた自身があなたの人生の中であなたを1番大切にしてあげないと、あなたの人生に他の人が入り込んできます。
両親、兄弟、パートナー、上司や先輩や同僚、友人や仲間。
あなた以外の人が、あなたが気づかないうちにあなたの人生に入り込んできて、あたかも自分の人生かのように振る舞い始めます。

 

あなた以外の誰にもあなた自身の人生を渡してはいけません。

 

私自身、1、2年前まで、自分の人生で自分ファーストを守ることができず、いつも、自分の人生に誰かに入り込まれていました。
いつも誰かの意見や考えに振りまわされて、自分がありませんでした。自分が何をしたいのか、自分が何が好きなのか、全然わかりませんせした。最後はどうして自分が生きているのかもわからなくなりました。

 

自分ファーストを選択できなかった自分に全ての責任があるので、誰かを恨んだり、責めたりとかではないのですが、残念な時間を過ごしていたなと今は思います。

 

あなた自身を大切にしながらでも、周りの人たちを大切にすることは十分できます。
あなたがあなた自身を大切にすることで、周りの人たちも自分自身を大切にすることができるようになります。

 

どうぞあなたの人生を全力で大切にしてください。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。