自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

信頼を積み上げていく

今日は信頼のお話。

 

あなたの周りに信頼のおける人はいますか。

 

決して派手さや目立つことはないけれど、自分がやるべきことをコツコツと続けて、確実に成果を上げる人。

 

 

普段はチャラチャラしているけど、いざとなると周りを見て、リーダーシップを発揮して困難を解決したり、組織をまとめあげていく人。

 

人は一事が万事で、信頼がおける人は、どこに居ても、どんな状況に置かれてもその時の自分の精一杯の力を発揮して、為すべきことして周りに貢献する。

 

仮にそれがうまくいかなくても、思ったとおりに進んでいかなくても、諦めないで続けていく。

 

信頼のおける人は、その仕事ぶりや結果だけでなく、その人そのものも信頼されますよね。信頼されているから、難しい仕事を頼まれたり、人には言えないことを打ち明けられたりすることもあります。

 

信頼されることって、それだけで素晴らしいことです。社会で働いていると正直、次に何が起こるかわからないことってたくさんあります。仕事には多くの人や組織、環境や利害関係など複雑な要素が複雑に絡み合ってなりたっていますから、いつもは上手くいくことでも、今回は思いもよらないアクシデントが起こることだってあります。

だからこそ、人は信頼のおける人と一緒に仕事がしたいと思うのです。困難なことが起こっても次に出来ることを考えて実直に行動する。諦めないで何か次の方法を考えて、勇気を振り絞って行動する。

 

逃げない、諦めない、困難と向き合う。人はこういう在り方の人に誠実さや信頼を感じます。

 

そして、信頼される人は、それだけで豊かな人でもあります。

 

もし、普段から周りの人の信頼を集める人が困難な状況に陥ったら。仕事で失敗してしまった、思いもよらないアクシデントが発生した、病気になってしまい思ったように進められなくなってしまった。

 

日頃から周りの人から信頼されている人は、困難な状況に直面した時、自分から助けを求めなくても周りから助けてくれる人がきっと集まってきてくれます。どんなにこんなんな状況になっていたとしても、必ず周りの人が助けてくれます。

 

人からの信頼を得ることは、一朝一夕にはいきません。長い年月をかけて少しずつ積み上げていくものです。家を作ろうと思って、1つ1つレンガを毎日積み上げていくようなものです。

レンガを積んでいる間には、雨が降ることもあるでしょうし、強い日差しが照り付ける日もあります。強い風に吹かれて、積み上げたレンガが吹き飛ばされてしまう日もあるかもしれません。それでも、逃げずに、諦めずに、向き合い続ける。

 

逃げずに、諦めないで、積み上げ続けた人に信頼は集まります。そして、その信頼はその人が困難に直面したとき、応援だったり、手助けだったり、違う形となってその人の目の前に現れます。

 

信頼を積み上げるには特別なことは必要ありません。毎日、自分にできることを精一杯誠実にやっていく。これを続けていけば、自分でも知らないうちに積み上がります。明日からでも直ぐにできますね。

 

日々、自分にできることをやり続け、信頼を積み上げていきましょう。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。