読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

自信がなくても大丈夫 小さなことからでいいから まずは自分でやってみよう


f:id:erumo0225:20170222201453j:image

今日は自分でやってみるお話。

先日、こんな記事を読みました。

 

http://www.cafeglobe.com/2017/02/060290nylife.html

 

イデアはあるけど、何からやったら良いのか見当もつかない。
資格やスキルは持っているけど、活かし方がわからない。
独立したい気持ちはあるけど、どこから手を付ければいいのか・・・。


なりたい自分、目指したい自分はあるけど、スキルがないから、アイデアがないから、勇気が持てないから、最初の一歩が踏み出せない・・・。


社会人になったばかりの頃は、何もかもが始めての経験。仕事を覚える、社会人としてのマナーを身につける、人間関係に悩むこともあるし、仕事人としてのスキルも身につけたい。

学生の頃には経験もしたこのないような高いハードルを乗り越えたり、厚い壁にぶち当たったり、あなたは、毎日、夢中で過ごして来たと思います。


夢中で過ごした毎日も、仕事に就いて4、5年も経つと、ある程度仕事にも慣れ、周りの人間関係や社会人としての振る舞いもこなす術を身につけ、少しずつ順調な毎日になってきたと思います。


順調な毎日の中で、少しずつ思い出す、なりたい自分、目指したい自分。
やってみたいけど、自信がない。やってみたいけど、不安や恐れがいっぱい。やってみたいけど、切っ掛けがつかめない。


あなたの中に、「やってみたい」って気持ちが生まれたのでれば、あなたの中には必ず「やってみたい」ことをやり遂げられる種や能力が必ずあります。逆に、あなたの種や能力がないのであれば、あなたは「やってみたい」ことを思いつかないのです。


あなた自信の中にはもう既に種も能力もしっかりと備わってします。あなたがそれに気がついて、掘り出して、伸ばして、拡大発展させていくだけです。


「『拡大発展させていく』って言われても、拡大発展させるやり方がわからないから困っている!!」と、あなたは思うかもしれません。
あなたがやったこともないこと、経験したこともないこと、上手くいった実績もないことに取り組もうとするのですから、そこには自信もないし、不安や恐れがいっぱい。スキルもないしやり方もわからない。ないない尽くしかもしれません。


ないない尽くしのあなたは、「やり方はわからないから、やり方を知っている人と一緒にやってみよう!!」の発想にたどり着くことがあるかもしれません。
確かに、自分の足りないところを持っている人と協力することも良いことです。それぞれが足りないリソースを分かち合い、補い合う。分かち合い、補い合えれば、かけるエネルギーや時間も少なくて済みますから素晴らしい発想です。


ですが、誰かと一緒にやることは少しだけ待って欲しいのです。


今はないない尽くしであっても、あなたは大丈夫なのです。


あなたの中に、なりたい自分、目指したい自分が生まれた切っ掛けは何ですか。

小さい頃からそれが好きで得意だったことかもしれません。やってみたら、周りの人からすごく誉められたり、感謝されたりしたことかもしれません。理由はわからないけど、なぜか興味があって、なぜかやってみたくて、なぜか惹かれることかもしれません。


であれば、まずはそれを誰かに伝えてみましょう。今は、個人が気軽に発信できる時代です。FacebookTwitterInstagram、ブログ、個人サイト。自分の作品を街の文化祭に出品してみる、オークションに出してみる。デジタルでもアナログでもリアルでも、表現の仕方は無限にあります。まずは、あなたのなりたい自分、目指したい自分を発信してみる。


なりたい自分、目指した自分の欠片が今は全然自分の中になくても、今は全然自分に自信がなくても、今は全然やり方がわからなくても、あなたが「自分はこうなりたい!!」と発信することで、「こうなりたい自分」を応援したり、励ましたり、助けてくれる人が必ず集まってきます。集まった人に助けてもらい、教えてもらい、少しずつでよいので自分の力でやってみる。


あなたは絶対に大丈夫だから、自信がなくてもまずは自分の力でやってみましょう。進む力は弱くても、進む距離は小さくても、進む速さは遅くても構いません。まずは、自分の力でやってみる、進んでみる。


やり続けるうちに、あなた自身に力がつき、進む方向が見えてきます。力がつき、方向が明らかになれば、不安や恐れは自信に変わっていきます。


自信はなくてもいいから、まずは、小さなことを自分でやってみる。あなたは絶対に大丈夫です。まずはやってみましょう!!

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。