読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

あながた人生の質を上げたいならばこのスキルを磨きましょう

人生を変える 自分の人生を大切にする

f:id:erumo0225:20170131222109j:plain

 

今日は人生の質を上げるスキルのお話。

 

 

私たちは毎日、意識的であれ、無意識であれ自分自身とたくさんのおしゃべりをしていると言われています。

 

一般に私たちは1日に4万から8万回のセルフトーク(自分自身との会話)、をしていると言われています。4万から8万回の会話のうちほとんどは質問です。

 

「今日のランチは何を食べようかな。」、「来週末はどこに遊びに行こうかな。」など軽い質問から、「転職をしようか、今の仕事を続けようか。」、「今の彼女と結婚しようか、結婚はしないか。」重い質問まで様々な質問を自分に投げかけています。

 

 

私たちの脳は、自分が自分自身に投げかけた質問に対して、最も適切な解答が見つかるまで、休むことなく答えを探し続けます。

私たちが仕事をしている間も、ご飯を食べている間も、友達と映画を見ている間も、眠っている時間でさえも休むことなく最適な答えを探し続けてくれます。

 

 

電車に乗る、友達としゃべる、仕事をする、食事を食べる、自分が眠っているときでさえも、私たちの脳は、あなた自身が投げかけた質問に答えを導き出すために24時間休みなく考え続けてくれます。

 

 

私たちの脳は、世界中のどのコンピュータよりも格段に優秀です。考えるスピードも処理能力もどのコンピュータよりも早く正確です。

さらに、あなたの脳はあなたが生まれてから今までに体験したこと、考えたこと、感じたことなど、あなたが忘れてしまっていることまで全てをデータベースとして記憶していて、あなた専用にカスタマイズされていますから、あなたに最速で最善最良の答えを導き出してくれます。

 

 

あなたのために休まず考え続けてくれるあなたの優秀な脳ですが、質問を投げかけなければ、考えてくれることはなく、答えを探してくれません。せっかく質問を投げかけても、投げかけた質問があなたの知りたいことと全然関係のないことであれば、全然関係のない答えを探してきます。

 

 

あなたが、あなた自身の人生の質を上げたいのであれば、磨くべきスキルは「質問力」です。

 

 

あなたがあなた自身に対して、適切な質問を投げかけ続ければ、あなたの脳はあなたに最適な答えをあなたに与え続け、あなたの人生の質の質は上がり続けます。

 

 

まずは簡単なことからで良いので、意識的に自分に質問をし続けましょう。

今日のお夕ご飯に食べたいものは何か?

今週末に読みたい本は何か?

今度の夏休みはどこに行きたいか?

 

 

あなたがあなた自身に質問を繰り返すことで、あなたが質問を考えることに慣れ、あなたの質問力はどんどん磨かれていきます。

 

 

良い質問からは良い答えを得ることができます。良い質問をすることで、あなたの目の前の世界は劇的に変わっていきます。

 

 

質問力を磨いて、どんどのあなたのじんせいの質を上げて、自分の望む世界を手に入れて下さい。

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

いつもあなたを応援しています。