自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

あなたのその思い込みから自由になりましょう

f:id:erumo0225:20170131221219j:plain

 

今日は思い込みのお話。

 

 

あなたは苦手なことはありますか。

 

 

私は3年くらい前からジムに通っています。職場の近くにジムに入会しています。きっかけは職場の健康診断です。同年代の女性に比較して骨が軽すぎるとの診断結果でした。

それまで骨折とか腰痛とか、整形外科的な症状を実感したことがなく、骨格は丈夫な人だと思っていたので、結果に衝撃を受けました。

 

「骨が弱いと年齢が高くなった時に困るよね。今から、何かしないと!!」と思い、入会を決意しました。

 

 

決意して入会はしてみたものの、その後、天候不順とか仕事の繁忙期が重なって、入会後半年間はジムに行きませんでしたが、ダイエットもしたかったので、思い切って通い始めました。

 

 

私は子供の頃から身体が硬く、運動が苦手でした。ジムには通い始めはしたが、苦手意識があるので、身体を動かしているとこを誰かに見られることも恥ずかしく、ジムのフロアの端っこに設置されたランニングマシーンやエアロバイクだけを使っていました。ランニングやウォーキングをしていれば、とりあえず、「骨を丈夫にする」、「ダイエット」という目的は達成されました。

 

 

ランニングをしているとフロアの中にあるスタジオの様子が見えるのです。スタジオではエアロビ、ヨガ、ヒップホップ、ボクササイズ、様々なプログラムが開催されていました。プログラムに参加している人達は、とても楽しそうに参加しています。

 

「うらやましい・・・。私もやってみたい・・・。」

 

 

そんな思いでずっと遠くからプログラムを眺めていたのですが、ある日、突然、「やってみよう!!」って気持ちになって参加してみました。

 

 

身体を動かすことが苦手なので、やっぱり最初は全然動けなかったですが、1ヶ月は続けてみようと思い、恥ずかしかったのですが続けました。

 

 

1ヶ月続けてみると、身体の方も慣れてきて、少しずつですが動けるようになってきました。動けると楽しくなってきて、ヨガ、ピラティス、フラダンス・・・今は、いろいろなプログラムに参加しています。

 

 

結局、自分でやってみようと思って、自分でやってみれば、出来るのです。

 

 

自分の思い込みで苦手と決めて、自分の思い込みで誰かに見られるのが恥ずかしくて、自分の思い込みで出来ないと決めていただけでした。

 

 

身体を動かすことに苦手も得意もないし、私がやっていることなんて誰も見ていないし、やってみると結構出来るのです。

 

 

自分の思い込みが私の意識を制限し、自分の思い込みが誰かに見られている妄想を生み出し、自分の思い込みが私の行動を制限していました。

 

 

これは、身体を動かすことに限らず、生活の中の何にでも言えることです。

 

 

勉強が出来ないという思い込み、仕事が出来ないという思い込み、

人間関係が苦手という思い込み、人から嫌われているという思い込み。

 

 

私たちの中の思い込みが、私たちの意識や行動を縛っています。自分の中の思い込みのほとんどは、根拠のない妄想です。根拠のない妄想に縛られて、あなたを制限してしまうことはもったいないことです。

 

 

あなたは可能性がたくさんありますし、可能性のほとんどは実現できます。あなたが想像したことは全て実現できます。

 

自分の根拠のない思い込みやあなたの意識の縛りに意識を向けるのではなく、あなたが想像したこと思いついたことに意識を向けましょう。想像したこと思いついたことを「どうすれば出来るのか。」に意識を向けましょう。

 

 

意識を向けたら、まずは行動してみましょう。行動は見切り発車でかまいません。出来る、成功する、上手くいくとか、根拠は必要ありません。とにかくやってみましょう。

 

最初は上手くいかないかもしれませんし、思いどおりに進まないかもしれません。それでも良いのです。とにかく、やってみる。やってみれば、あなたは必ず出来ます。

 

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。