読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

自分のココロに嘘をつかない

f:id:erumo0225:20170129205038j:plain


今日はあなたのココロのお話。

「そんな仕事していて、何かおもしろいのか?」
「あんな彼氏、早く別れなよ。」
「その趣味、怪しいよね・・・。」



周りの人から何と言われようと、
あなたの人生、あなたが思ったとおりにして良いのです。

周りの人はあなたにいろいろ言うかもしれませんが、
そんなの全部無視です。
あなたはあなたの思うとおりで良いのです。

周りの人から見て、
あなたのやっていること、やりたいと思っていることが、
どんなにバカバカしいと思われていても、
どんなにくだらないと思われていても、
どんなに無駄なことと思われていても。
一切関係ありません。

あなたはあなたの思ったとおりで良いのです。

ただ、やってはいけないことがあります。
それは「自分のココロに嘘をつくこと」です。

他人から良く思われたい、
正体のさからない漠然とした不安や恐怖。
本当の自分のココロからの願いや希望を無視して、
自分のココロに嘘をついてやっていることは、
本当のあなたではありませんから、
いつか無理がきて、あなたはそれをやりたくなくなってしまいます。

そして、それを繰り返していると、本当の自分がわからなくなって、
どうして自分が生きているのかさえ、わからなくなってしまいます。

3年前くらいの私が、まさに、こんな感じでした。

子供のころから、親や先生、上司や同僚。
他人の顔色を見ては、他人が喜びそうなことばかりしてきました。

喜んでもらえるのは良いのですが
他人の目ばかりを気にし続けて生きているうちに、
完全に自分を見失い、何のために生きているのかわからなくなりました。

自分がわからなくなって、一日に2年以上毎日14時間以上、働いていたこともありました。
仕事中に悲しくなって、パソコンの前で泣きながら仕事をしていたこともありました。
家に帰ることが怖くて、家の人が寝静まるまで車の中待ち続けたこともありました。
テレビ深夜番組の通信販売で着ることのない洋服を数十万円購入したこともありました。

毎日、毎日、どうすれば、誰にも迷惑を掛けずに死ぬことが出来るかを考え続けました。

自分がおかしいことに気が付いて、心理カウンセリングに1年以上通って、
やっと自分を取り戻すことが出来ました。

あなたは大げさだと思うかもしれませんが、これは本当に私に起こったことです。

人の目なんて気にしないで、自分のココロに嘘をつかず、自分に正直になりましょう。

あなたのココロはいつも正しいのです。
あたなのココロは全部、ちゃんと知っています。
あとは、あなたがあなたのココロと素直に向き合うだけです。

あなた自身のココロと向き合うことは、
最初は少し苦しいかもしれないけれど、
少しづつで良いので向き合ってあげてください。

向き合えばあなたのココロは全部教えてくれますよ。

あなたのココロを大切にしてあげてください。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。