読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

幸せは「なる」ものではなく「気づく」もの

f:id:erumo0225:20170105172750j:plain
今日は幸せのお話。

昨日はあなたから幸せになりましょうってお話をしました。

あなたが幸せになると周りの人達も幸せになれます - 自分らしいミニマリスト

今日は、幸せってなんでしょうってお話です。

「あなたは幸せですか?」って聞かれたら、あなたはなんと答えますか?
「全然、幸せじゃない!!」、「そこそこ幸せかな?」、「ビミョー・・・」。いろいろな答えが返ってくると思います。


もっと、才能が豊かになったら、幸せ?
もっと、かっこよくなって、異性にモテたら、幸せ?
もっと、収入が増えて、お金が増えたら、幸せ?
もっと、人間関係が広がって、友達が増えたら、幸せ?


これに当てはまる人もいると思いますし、「自分の幸せはそれではない。」って方もいると思います。

「幸せ」って人の数だけあります。家族や友達、パートナー、近しい人同士でも、幸せに感じることって全然違いますし、違って良いのです。みんなの幸せが違うから、世界には文学や美術、スポーツや音楽などいろいろな表現が生まれて、世界は豊かになっていきます。


では、「幸せ」って何なのでしょう?


私達は、「幸せ」って聞くと、「自分から遠く離れたところにあって、探したり、追いかけたりするもの」と思ってしまいます。


私自身、以前は「私の幸せはここにはない。じゃあ、どこにあるのだろう・・・」と考えて、必死に探したり、他人の幸せをマネして作ろうとしたり(良く見える他人の幸せは、実は私の幸せではないのですけどね)、他人から奪おうとしたりしていました。


人は、新しいものや自分が未だ持っていないものを探すこと、手に入れた時のことを想像してワクワクすることはとっても得意です。
「それを手に入れた時のことを想像してワクワクしましょう。」とかも、よく言われていることですね。


これから手に入れたいものを想像することも大切ですが、もう1つあなたにとってとても大切なことがあります。


あなたは信じられないかもしれませんが、実はもうあなたは、既に十分に幸せなのです。もうあなたは、既に自分が十分に幸せだってことに気がついていますか。自分が既に幸せだということに気がつくってとても大切なことです。


今、この記事を読んでいるってことは、PCなりスマホなり何らかのデバイスを持っているってことですし、インターネットに接続出来ているってことです。ブログを読む時間や気持ちの余裕もあるってことですよね。


パソコンやインターネットは、50年前はまだまだここまで一般的ではなかったです。2017年の今は、デバイスを広げて、クリックすれば直ぐにインターネットに繋がって、世界中から情報を得ることができます。これって、50年前の人から見れば、スゴく豊かで幸せなことです。

自分や家族が病気だったり、仕事が上手くいってなかったりとか、何らかの原因であなたの生活が上手く回っていなかったら、SNSの閲覧どころではありません。インターネットを見たり、記事を読んだりする気持ちの余裕はないと思います。インターネットでブログが読めているこの瞬間は、とても幸せですよね。


気軽にインターネットに繋がれて、インターネットを見ている余裕がある。本当に幸せなことです。


でも、私達は当たり前になってしまっていて気がつかない。


「幸せ」ってどこかで「探す」ものではなくて、自分の手元に今あることに「気づく」ことなのです。

毎日、帰る家があることの幸せ。
毎日、挨拶をする家族や友達、同僚がいることの幸せ。
毎日、ご飯が食べられることの幸せ。


あなたの毎日は、幸せに溢れていますよ。今日から、毎日、自分の手元に既にあって幸せを手帳やメモに書き出してみましょう。1日1個からで十分です。幸せを書いていくことで、あなたの毎日が変わってきますから。


今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。


いつもあなたを応援しています。