読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

受け取り 変化して 発信していく

人生を変える 新しい自分 考え方を変える

 

  • f:id:erumo0225:20161215210732j:plain

今日は変化のお話。

 

2017年に向けてメッセージを発信している人が多いですね。

 

新しい年に向かって

「怖いかもしれないけど、変化していきましょう。」とか

「変われた人から豊かになっていく」とか、

変わることによる不安や恐怖の先に幸せや豊かさがあるという、

メッセージです。

 

 

今の社会の流れは、皆さんも感じていると思いますが、

10年前、20年前とは比較にならないくらい早くなっています。

 

5年前はスマホはここまで普及していませんでしたし、今、爆発的に増えているLINEユーザーも5年前はいませんでした。

 

逆に5年間にあったもので、なくなってしまったもの、廃れてしまったものもたくさんあると思います。

 

次のオリンピックが東京で開催される頃には、恐らく今とは全然違う社会になっていると思います。

 

早い社会の流れの中で、私たちも早い流れに乗ることが求められていますし、流れに乗るだけではなく、人の在り方であったり考え方も、素早く柔軟に変化していくことが求めららる社会になっていきます。

 

ロボットやAIの進化は目覚ましくて、人間じゃなくても良い仕事は増えてきています。ITの進歩によって外国に業務外注できる仕事も増えてきています。

 

こういう社会の中で、私たちが生き残っていくためには、もはや既存の考え方は通用しないのかもしれません。
学校を卒業したら会社に就職して、会社で仕事を覚えてずっとその会社で生きていく。
こういう、今まで当たり前のようにしてきたことも、これからは通用しなくなり、仕事のやり方や取り組み方も変えていかなければなりませんし、人と人との結びつき方も変わっていく必要が求められるようになっていきます。

 

単純な作業は、外国への業務委託ややロボットに任せるようになっていき、人には創造性を発揮する仕事が求められるようになる。

 

こんな流れの中で、これから私たちに求められる能力は、会社や組織から与えられた仕事をこなしていく事務的能力よりも、会社や組織の中であれ、個人として事業をやっていくのであれ、自分自身をブランドとして確立し、自分自身を出していく発信の力です。

 

SNSがどんどん進化していく中で、今は個人でもいつでもどこでも、どんなことでも発信できるようになりました。こういう手段を使って自分を発信していく。

 

正直言って、今までやったことのないことをやるのは怖いし、自分を出すことによってどんな批判や評価を受けるかわからない。だけど、今までのとおりでは通用しない時代が始まろうとしています。

 

自分自身や社会や時代に起こる変化を柔軟に受け取りながら、変化して、受け取ったことを自分から発信していく。

 

一見、難しそうですが、社会や時代から求められていることだから、後押しも絶対にしてくれます。

 

受け取り、変化し、発信していく。

 

2016年、残り2週間。来年がその後の年がどんな年になるのか・・・。目の前の現実を熟していくだけでなく、これからの時代がどうなっていくのか考えながら過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。