読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

運命の人に出会えないたった1つの原因

人生を変える 人生のパートナー 自分を大切にする

f:id:erumo0225:20161129195146j:plain



“今日のお題”
あなたは自分の親との関係をクリアに出来ていますか。

今日は運命の人と親との関係のお話。


皆さん、運命の人が自分にいることを信じていますか。

私は、自分にもきっと運命の人がいると信じて、何年も、何年もかけて探しています。でも、全然、見つかりません。
見つかりそうになると、いつもその人は「なんでこんな方法で??!!」と思うようなことが起こって、その人は私の手からすり抜けていっていしまします。

どうして、私には運命の人が見つからないのか。

そのたった1つの原因は、「運命の人が見つかっては困る」と自分の中で思っているからです。

良くも悪くも私たちは全員、例外なく「自分の中で思っていること」を自分の目の前に現実として創りだしています。これには、年齢、性別、人種、貧富などその人の属性には一切関係なく、例外はありません。私もあなたも自分が思っているとおりの「現実」を創り出します。オカルトとかスピリチュアルなことに聞こえるかもしれませんが、科学的な真実です。


私たちは、自分の目で見たこと、自分の耳で聞いたこと、自分の肌で感じたこと。ありとあらゆる自分の外側からの情報を脳の中で認知します。そして、自分が過去に見聞きした情報や経験など自分の内側にある情報にそれを当てはめて、認知と情報を脳の中で統合し、考えて処理し、「現実」を創り出してそれをいわゆる「現実」として認識します。


認知する外側からの情報が同じでも、元々自分の内側にある情報が異なれば、違う「現実」を認識します。隣にいる人とあなたが同じ情景見て、同じ情報を認知していても、あなたとその人は内側に持っている情報は全くちがいますから、隣にいる人とあなたは全く違う「現実」を認識しています。あなたはあなただけの「現実」を認識しています。


少し話が逸れてしまいました。話を運命の人に戻します。


私は、言葉では「運命の人を探している」と言い続けていますが、現実は見つからない。相反する状態うち、「自分の中で思っていること」は、私が発している言葉と現実をどちらか。

私にも例外はありませんから、「自分の中で思っていること」は、現実の私です。「自分の中で思っていること」は、「自分には運命の人は見つからない」と思っているのです。もっと言ってしまえば、自分の中で「運命の人が見つかっては困る」と思っているのです。


自分の中で自分が思っていることを知った時は、私は愕然としました。自分自身が望んで何年間も掛けて探しているものを、実は自分の中の自分が否定していたのです。驚きましたし、悲しくなりました。実は自分自身が自分自身を応援していなかったのですから。


でも、よくよく自分の内側を見てみると、本当の自分が見えて、聞こえてきます。見えて、聞こえてきた自分の内側を書き出してみました。

「運命の人が見つかって幸せになったら、親を恨み続ける方法がなくなってしまう。」
「自分が幸せになってしまったら、親に対する復讐が出来なくなってしまう。」
「自分が幸せになってしまったら、自分は悲劇のヒロインではなくなってしまう。」
「自分が幸せになってしまったら、被害者意識を持てなくなってしまう。」
「自分が幸せになってしまったら、卑屈な態度を取ることが出来なくなってしまう。」
「自分が幸せになってしまったら、『お気の毒です』と同情されなくなってしまう。」
「自分が幸せになってしまったら、可哀想な自分を演じて人目を引くことが出来なくなってしまう。」
「幸せな自分は、どう振る舞ったらよいのかわからない。」
「自分が幸せそうに振る舞ったら、周りの人に嫌みを言われてしまう。」




運命の人に出会って、自分が幸せになってしまうと、自分が不都合に感じることがたくさん出てきました。私は自分自身の中にたくさんの「運命の人が見つかっては困る」理由を持っていました。そして、ほとんどが「親に対する当てつけと恐れ」です。


私は、親との関係をなかなかクリアにすることができません。これは何十年も前から自覚していることです。私の中には、「親への当てつけのために自分は幸せにならない」、「幸せになったら親に怒られる」、だから「幸せになりたくない」という思いがあります。


今、それが現実になっています。


恐らく、ほとんどの人は、親との関係に何かしらを持っていると思います。私もたくさん持っています。何とかクリアにしたいと思って、運命の人と同じように何年も問題に取り組んでいます。


健康のこと、お金のこと、仕事のこと、人間関係のこと、もちろんパートナーシップのこと。人生の中で現れ方は違っても、結局のところ、人生における問題のほとんどが「親との関係」に起因していると言われています。私についても、人生の問題のほとんど親から来ています。


運命の人と出会って自分が幸せになるためには、「親との関係」をクリアにすることが必要だとわかりました。


では、どうすれば、「親との関係」をクリアに出来るのかは、また、別の機会に書きたいと思います。


“今日のお題”
あなたは自分の親との関係をクリアに出来ていますか。


自分の幸せを手に入れるためには、自分が避けていることと向き合う必要があります。特に親との関係がクリアに出来ていない人は、まず、ここから向き合ってみるとよいかもしれません。


今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。