読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

ミニマルな食生活②~アボカドで心もお腹も栄養も充実度アップ~

今日は食事のお話。

 

wol.nikkeibp.co.jp

 

皆さん、ふだん、アボカド食べますか?

 

私は一番好きな果物がアボカドなので、よく食べます。
週に1回、2個以上食べてます。
あの、ねっとりとした感覚がとても好きなのです。

私は食感が好きで食べていたのですが、
栄養価も優れているようです。

 

 

今日は、アボカドについてまとめてみました。

f:id:erumo0225:20161119233106j:plain

アボカドは脂肪分をたっぷりと含んでおり、その量は果肉の20%近くです。その豊富な脂肪分のため「森のバター」とも言われています。

脂肪分は多いですが、アボカドに含まれている脂肪分は不飽和脂肪酸であるオレイン酸です。
オレイン酸はオリーブオイルに含まれる脂肪分と同じで、体内の血液をさらさらにしたり、コレステロールを減少させる効果があります。
不飽和脂肪酸のほかにも、20種類以上のビタミンやミネラルが入っていて、アボカドを食べることで、身体の中からキレイで健康になることができます。
豊富な栄養素によってダイエットや美肌効果以外にも、食物繊維による便秘の改善や動脈硬化の予防などの効果も期待ができます。


アボカドは、美容や健康に役に立つ成分が多いですが、豊富に脂肪を含みますからカロリーが気になります。アボカドのカロリーは1個、223kcalです。健康や美容に役に立つ要素を多く含むアボカドですが、カロリーも多いので1回に食べ過ぎてしまうことには注意が必要です。

 

アボカドには、オレイン酸をはじめとする不飽和脂肪酸以外にも私たち女性に嬉しい栄養素もたくさん含んでいます。

 

例えば、ビタミンE強い抗酸化作用を持ちます。抗酸化作用によって、活性酸素の害から身体を守ってくれて、がん、心筋梗塞脳卒中などの生活習慣病を予防することが期待できます。 また、末梢血管を広げて血行を良くする働きもありますから、血行障害からくる肩こり、頭痛、冷え性等の症状も改善してくれます。さらに、エストロゲンという女性ホルモンの分泌も助けてくれます。この効果でエストロゲンの分泌を促進すれば、肌にはりや潤いがよみがえります。

他にもビタミンB群も豊富です。ビタミンB群はそれぞれ助け合いながら、脳や神経、皮膚などを健康に保つビタミンです。エネルギーをつくり出す代謝を助ける働きもあるので、人間の体には必要不可欠な栄養素です。

 

アボカドにはたくさんの食物繊維も含んでいます。食物繊維は、お腹の調子を整えてくれます。腸内の悪玉菌を減らし、食物繊維で包み込んで有害物質を身体の外に排出してくれます。

 

アボカドはダイエットにも効果的です。アボカドを1日1個、食事の前に食べるというダイエット方法です。脂肪分と食物繊維が豊富なアボカドは、満腹感が得やすく、腹持ちの良い食品です。
食前にアボカドを食べることで、食事の量を減らすことができますし、空腹感を感じにくいので、間食も減らすことが出来ます。この二つのことからダイエット効果が期待できます。

 

栄養さが多く、満腹感も得られ、しかも、美味しいアボカド。

私たち女性の食生活のミカタになってくれます。

日頃の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました

 

いつもあなたを応援しています。