読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

自分の人生に自分で責任を持つと人生に確信を持つことができる


f:id:erumo0225:20161118195747j:image

“今日のお題”
今日あなたは自分で何かを決めましたか。

 

今日は自分の人生に責任を持つお話。


私はずいぶんと長い間、自分の人生を他人に委ねて来ました。

親だったり、友達だったり、学校の先生だったり、パートナーだったり、職場の上司や同僚だったり。

自分の意見を持たず、持っていたとしても、意見は言わずに他人の意見や考えに従ってきました。人の目ばかりが気になっていた私には、他人に従うことが、「いい子」だったり「いい人」だと思っていました。


また、小さな頃から親や学校の先生、地域の人達から良くも、悪くもたくさんの制約、管理を受けていていましたから、制約や管理に慣れているので自由よりも制約や管理される自分を選んでいました。

自分自身、不自由な中にいる方が心地よかったですし、自分らしくいることが出来ました。


他人の目やたくさんの制約、管理によって、私はいつまでたっても自分自身に全く自信を持つことが出来ず、自分の意見よりも誰かの意見の方が正しいと思い込んでいました。

自分以外の人の意見を自分の人生に取り入れる方が上手くいくし、時間も労力も節約できるとも思っていました。

もし、時間が掛かったり、失敗したり、思ったとおりにならなくても、他人に責任転嫁できる、自分は責められることはないと、心のどこかで甘えや奢りがあったとはっきり自覚しています。


自分の甘えや奢りを自分で自覚ができるようになるまでには何十年もかかりました。

自覚が出来ていなかった頃は、本当は自分がどうしたいのか自分でわかっているのに、自分の内側の目を閉じて、耳を塞いで、見ないように聞かないようにして、自分がどうなりたいのかに気がつかないフリをしていました。
自分がどうなりたいのかに気がつかないフリをしていた結果、離婚、周りからの孤立、持病のめまい発作の発症など、たくさんの回り道と失敗を繰り返しました。

今思い返すと、人生の方から間違っている自分を知らせていてくれたのに、周りの他人の責任にして、自分は知らんぷりを決め込んでいました。

周りの人や自分の人生に対してとても傲慢でしたし、自分自身を大切にせず、完全に無視し、裏切り続けてきました。


表面上は自分のことを無視していましたが、自分の人生には「どうして!!??」って思ってしまうようなことが起こり続けました。

自分の内側では「何かが違う」と思っていたようで、何かに突き動かされるようにカウンセリングを受け、セミナーやセッションに参加し、本を読んで勉強し、たくさんの時間と労力を使っていました。

しかし、どんなに時間や労力をかけても、何も変わりませんでした。


ですが、ある1つの出会いによって、今、私は「今までの自分は卒業して、自分の人生に自分で責任を持とう」と自分から決断し、それを実現しようとしています。


今まで何1つ自分の人生に責任を持ってこなかった私にとっては、この決断はとても大きなものです。

正直に言えば、これから自分の人生がどうなってしまうのか全然わかりませんからとても怖いですし、不安や恐れもいっぱいです。でも、不思議と今日の青空のように晴れやかで穏やかな気持です。


当然、今まで私の周りにいた人達は、この決断を反対しています。

「安全な場所から出てはいけない!!」

「私たちを置いていくなんて、ひどい!!」

「そんなことをしたら、後で絶対に死ぬほど後悔する。自分達の意見を聞いていれば間違いないのだから従いなさい」

周りの人の意見がたくさん私に向けられています。


今までの私であれば、これに折れて周りの人達に従う道を選んでいました。

ですが、周りの人に責任転嫁をしてきたから、私は本当の自分になることが出来ませんでした。

今の自分に責任を持たないから、未来の自分がやってこないのです。


自分の人生に自分で責任を持つということは、何に対しても自分で考えて、自分で決めて、自分で行動するということです。

自分で責任を持って何でも自分でやるということは、時間もエネルギーが必要ですから、他のことが出来なくなります。

逆に、自分に責任を持たず、人に任せるのであれば、自分は何も考えなくてもいいですから、楽ちんですし、他の楽しいことに時間を割くことができます。


どちらを選ぶかは、あなたの自由ですし、選んだとおりの人生になっていきます。


私は「責任を持つこと」を選びました。

選んだから、出会いがが向こうからやってきましたし、責任を持つことを応援するまさかと思うような出来事が、次から次へと起こっています。

自分で決めたから、自分の人生から応援されるようになったのだと思います。


“今日のお題”
今日、あなたは自分で何かを決めましたか。


自分で責任を持って自分で決めると、自分が人生から応援されるようになります。

人生から応援されるようになると、自分に自信を持つことが出来ます。自分の人生に確信を持てるようになるのです。

 

小さなことからでいいです。自分の責任で何かを決めてみませんか。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。


いつもあなたを応援しています。