読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

人生をコントロールしようとしない 人生の波に乗って楽に生きる

f:id:erumo0225:20161008113520j:plain

 

今日は人生を楽に進めていくお話。

 

最近ツイてないな。

最近、何かうまくいかないなって時があると思います。

 

 

 今まで出来ていたことがスムーズに動かない。

今まで何の問題もなかったのに、突然アクシデントが増える。

 

こんな時、私たちは「自分の力で何とかしたい。」と思って、

自分の望む方向に向けようと、力を入れてコントロールしようとしてしまいます。

 

目の前の問題を解決したいと思って、いろいろ思考する、

問題の解決方法を知りたくて、周りの人に相談する、

一般的に良いと言われることをやってみようと行動する。

 

 

何とかしようと思って、考える、行動する。

 

 

考えて行動すると、その時は問題が改善したような気がしたり、また上手くいきだしたような気がしたりします。

 

 

でも、人生ってそうはなっていないのです。

 

私たちが自分の人生を自分でどうにかしようと力を掛ければ掛けるほど、人生が自分の望まない方向に曲がってしまいます。努力して一生懸命やっているのに、改善しない、それどころかどんどん悪くなってしまう。

 

こういうことが起こってくるのです。 

 

私たちって、自分の生活を自分でコントロールできているような気がしています。

 

 

確かに、今日ランチで何食べるとか、今日は会社に何色のスカートをはいていくとか、細かいことは自分で決めているかもしれませんが、基本的に私たちの人生は大きな波の上に乗っています。

 

そして、残念ながらこの波は誰にもコントロールは出来ません。

 

どんなに人生が上手くいっている人でも、どんなに社会的に成功している人でも、必ず波があって、それを避けることはできません。

 

だから、人生には予測がつかないようなことも起きてきます。

 

宝くじが当たることもあれば、天変地異や大事故に遭遇することもあります。病気になる、仕事を失うなど、自分の力ではどうにもならないことは、人生の中にたくさんあります。

 

だから、まずは、自分の人生であっても、自分の力ではコントロールできないことがあることを自分自身で受け入れましょう。

 

じゃあ、私たちは何もできないのか、悲嘆に暮れるしかないのか。

 

いいえ、そうではありません。

 

コントロールが出来ない大きな波があることを受け入れる、そのうえで、その波に上手く乗るのです。

 

私はサーフィンとかやらないので、よくわからないのですが、サーファーの人達は、

波を読んで、上手にそれを乗りこなしていきますね。 

自分の身体よりも遙かに大きな波であっても、コツをつかんで乗りこなしています。

 

そして、恐らく彼らは、私たちが日頃見ている景色とは、全然違う景色を見ていると思います。

 

大きな波に上手く乗ると、無理に力を入れなくても、自分の力では到達できないような思いもつかないところに行き着くことができます。

 

無理に力を入れようとするのではなく、人生には波があることを知って、それを受け入れる。そして、上手に乗りこなす。

 

でも、あなたはこう思うでしょう。

「上手く波に乗る方法なんて知らない。」

 

大丈夫です。

あなたはもうちゃんと波に乗る方法を知っています。

 

力まず、肩の力を抜いて、あなたが感じたままに動けばいいのです。あなたはちゃんと自分が行きたい方向を知っていますから、感じたままに進めばよいのです。

 

そうすると、人生は不思議とスムーズに進むようになります。何の力も入れず、ただ波に任せて乗っているだけなのに、人生が楽に進むようになるのです。

 

そして、自分が思ってもみなかったところに到達できる。

 

どうせ進んでいくのであれば、自分が使うエネルギーをミニマルにして楽に進むのがいいですよね。

 

あなたにも私にも必ずある人生の波。

波乗り上手になって、人生を楽に進めてみませんか。

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。