自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

現実の自分を受け止めて なりたい自分に加速度的に近づく

f:id:erumo0225:20161006022459j:plain

今日は自分の理想と現実の修正のお話。


なりたい自分があるのに、
現実の自分とズレていることってありませんか。

 


私もなりたい自分と現実の自分は

まだまだたくさんズレているところがあります。


仕事で思ったように活躍出来ていない自分。


ブライベートが思ったように充実していない自分。


体型が理想のものとかけ離れている自分。


このズレは
一体、どこから来ているのでしょうか?
ズレを修正する方法はあるのでしょうか?


まず、
なりたい自分と現状の自分を確認してみます。


例えば、
なりたい自分は
旦那さんや子供と一緒に毎日を過ごす自分です。

現状の自分は、
旦那さんもいませんし子供もいません。
完全なフリーです。


旦那さんと子供と一緒。
完全なフリー。

ズレがありますね。


このズレは、どこからやってくるのか。


このズレは、
実は「やってくるもの」ではなくて、
既に「自分が内側で創り出しているもの」なのです。


なりたい自分と現実の自分。


「あの人みたいになりたいなぁ。」
「こうなったらいいのに。」


なりたい自分があるのであれば、
そうなった自分をイメージすることや、
既にそうなっている人と一緒にいるのが良いと言われています。


ですので、
私もいろいろやってみました。


ご夫婦仲の良いお友達の家に遊びに行いかせてもらう、
仲良し家族の人の話を良く聞く。

一番やっていたことは、
身近にいる妹家族と一緒に過ごすことです。


私の妹には3人子供がいます。
いつも賑やかでちょっと疲れますが、
でも、一緒にいるととても楽しい!!

いつも「なりたい自分はこれだぁ。」と
思いながら一緒に過ごします。


でも、どんなに、
仲良しのご夫婦、仲良しのご家族と
一緒にいても、話を聞いても、
自分の現実は全然近づかない。


そして、
どこに近づかない原因があるのか

全然わからない。


セミナーに行って上手くいく方法を知る、
本を読んで上手くいくワークをやってみる、
ハッピーエンドの恋愛映画を見て、気分に浸る。


いろいろやりましたが、
全く効果がありませんでした。


何が違うのだろう。


そして、
ちょっと気がついたのです。

自分の中のもう1人の自分がこう言っていることに。

「今の自分はそうなっていない。」

「今の自分は足りていない。」


最初はほんの一瞬、気がつかないような速さで、
自分の頭の中をよぎっただけだったので、
気がつかなかったのですが、


よく、よく自分と向き合ってみると、わかったのです。


「なりたい自分があるのであれば、
そうなった自分をイメージすることや、
既にそうなっている人と一緒にいるのが良い」と
言われているので、そうしていましたが、

それと同時に
「だけど、今の自分はイメージの自分ではない。」と
自分の中で言っていました。


でも、
自分ではそのには気がついていないので、
イメージすることや既にそうなっている人と
時間を共有し続けていました。


そして、
現実の自分がイメージに近い人達と
時間を共有すればするほど、
「今の自分はイメージの自分ではない。」
という思いを強化していたのです。


これでは、
なりたい自分になれないどころか、
「イメージの自分ではない。」ということを
何回も何回も繰り返し自分の中に
植え付けることになってしまいます。


なりたい自分を否定して
なりたい自分でない自分を後押ししていました。
なりたい自分からどんどん離れていました。


では、どうすればズレを

修正できるのか?

 

そもそも、

私の出発点は、

「私には○○がない。」

「私は○○ではない。」

でした。

 

旦那さんがいない。

子供がいない。

結婚していない。

一緒に過ごす人がいない。

 

ない。ない。ない。

足りない。足りない。足りない。

ないことに焦点を当てていました。

 

今の自分は不足。

今の自分は不十分。

 

不足や不十分に

焦点をあて続けていたから、

 

「今の自分はそうなっていない。」

「今の自分は足りていない。」

と言う言葉が出て来てしまい、

 

それが自分の目の前で、

現実になってしまっていたのです。

 

これに気がついてからは、

「今の現実を目の前に作り出したのは自分。」

「今の現実も良いけど、○○になったらもっと楽しい。」と

一旦、現実を受け止めて、さらにこうなったらもっと良くなると考えるようにしています。

 

結婚していない現実を目の前に作り出したのは自分。

この現実も良いけど、旦那さんが居たらもっと楽しい。

 

今の仕事の状況を作り出したのは自分。

この現実も良いけど、効率化出来たらもっと仕事の質が高くなる。

 

一旦、今の自分を受け止める。

 

ちょっと苦しいかもしれませんが、

自分の現実を把握しないと

自分の現在地がわかりません。

 

自分の現在地がわからなければ、

なりたい自分にどのくらいズレているのかわからず、

どの方向に、どれだけ進めば良いのかわからず、

無意味にさまよい歩くことになってしまいます。

 

先ずは現在地を確認して、受け止める。

これが出来たら理想と現実のズレの修正が、

格段に早くなりますよ。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。