自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

ミニマルな食生活①~良い油を摂るとあなたの身体とこころが喜ぶ~

f:id:erumo0225:20160916172551j:plain

今日は身体と油のお話。

 


“油”と“脂”が体に必要な6つの理由とは:日経ウーマンオンライン【日経ヘルスの人気記事】

生活習慣病

メタボリックシンドローム
内臓脂肪型肥満など、


身体と油の関係に
注目が集まっていますよね。


戦前の農村中心の社会構造により、
卵やお肉など動物性タンパク質の摂取が
難しかった時代から、

戦後の高度経済成長時代を経て、

日本は今、飽食の国になりました。


流通技術が発達して、
スーパーやコンビニなど、
24時間いつでも食べ物を手軽に
手に入れられる環境になりました。


また、輸送手段の発達により、
日本国内に居ながらにして、
世界中の食べ物を
口に出来る環境になりました。


いつでも、
どこでも、
簡単に、
美味しい食べ物が
気軽に口に出来る。


それに従って、
ファストフード
コンビニエンスフードも
私たちの生活の中に
ジワジワと入って来ました。


コンビニのサンドイッチやお弁当、ホットスナック、
ファストフードショップのハンバーガー
ファミレスのセットメニュー
ほか弁やさんのお弁当。


わずか数百円で、
これらのものが手に入ります。
しかも、万人受けする味付けだから、
とっても美味しい!!


便利な世の中です。
もはや、私たちの生活には
欠かせないものであり、

社会的インフラにも
匹敵するものです。


これを私たち消費者も
賢く使って、恩恵を受けることは、
生活を豊かにしてくれます。


「今日はお母さん、疲れちゃったからファミレスでお夕飯食べよう!!」
「今日はお夕ご飯を作る時間がないから、スーパーのお総菜で1品足しちゃう。」


日本の女性は、
世界で一番、睡眠時間が少なく、
また、「世界有数の料理に時間を使う人」なのだそうです。


とっても忙しい日本の女性。

ファストフードを
賢く生活に取り入れて、

少しでも、
身体を休めるために、
時間を使えるといいですよね。


その一方で、

これらのファストフードを含めて、
普段の生活で食べている
お料理の原材料にも注目が集まっています。


パンやパスタなどの
小麦を中心とした炭水化物。

加工された肉類。
砂糖、塩、醤油などを中心とした
様々な種類の調味料。


こういったものを
活用したメニューが、
日々、すごい早さで開発されて、

私たち消費者の目の前に
供されます。


特に、
炭水化物は、
安価でいつでも安定して、
供給されるため、

炭水化物を使ったメニューは
毎日、ものすごい量が
食料として供給されます。


そして、
油分も同じです。


油分は、
加工技術の進歩により、
食用に用いることの出来る油分を
安価に大量に入手出来るようになりました。


煮物やゆで野菜などは、

野菜の皮むきや、
食べやすい大きさにカットする、
食べやすい柔らかさになるまで加熱する、
中まで味がしみこむまで加熱するなど、

身体に必要なことは
わかっていても、
その調理に手間と時間を要するために、
倦厭されがちです。


その点、
炭水化物や加工された肉類であれば、

調理方法も、
焼く、炒めるなど、
比較的
簡単、短時間で済むことから、

歓迎されるメニューです。


そして、
その時に用いられるのが、
食用油です。


食用油
それ自体に風味があったり、
バターや牛脂、生クリームなど、

他の油分の風味を
簡単に付けることも可能ですから、
用途も多種多様です。


簡単で、
美味しくて、
安価な食用油


以前は、
その手軽さから
家庭でも外食でも
便利に用いられていましたが、

最近は、
生活習慣病
メタボリックシンドローム
内臓脂肪型肥満などの
予防の観点から、


使うこと、
食べることが、
極端にためらわれるように
なりました。


ですが、
ここで、

そもそも
人間の身体は、
何から出来ているかというと、


水、
タンパク、
そして、
脂質です。


いろいろな見解はありますが、
概ね人間の身体の5%ほどは
脂質でできています。


そして、
ビタミンやミネラルと
同じように、

私たちの身体は、
作り出すことが出来ない
必要な脂質もあります。


そして、
脂質は、
私たちの身体の健康を
維持するために、
とても大切な役割を
担ってくれています。


体を動かすためのエネルギー源は
もちろんですが、
免疫や性機能などのホルモン分泌など、
身体の脂肪分は健康に必要不可欠です。


特に、
女性の心身の健やかな日々に必要な、
女性ホルモンも
脂質を材料としてできています。


これだけ、
大切な身体の脂質。


そして、
その源となる
食事の油。


こう考えると、
ただ、やみくもに減らすだけでは、
健康は維持出来ないようですね。


健康な
身体の機能に必要な油。

その種類や摂り方も含めて、
つきあい方を
いろいろ考えてみたいですね。


今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。


いつもあなたを応援しています。