読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

実録!!パラレルワールドの展開を目の前で観察してみた

f:id:erumo0225:20160910183308j:plain

 

 

今日は多層階層現実 パラレルワールドのお話。

 

昨日私に起こった出来事です。

 

 

 

  1. 朝の通勤時間帯に土砂降りの雨が降っていた。
  2. 自分の車の駐車スペースのパスカードを紛失した。
  3. パスカードの紛失を管理会社に連絡をしようと思いバックからスマホを取り出したら、手から滑り落ち、落下の衝撃で画面が全損した。
  4. 画面が全損したスマホは使えなくなった。
  5. お昼に食べたイカの五目あんかけ定食が美味しかった。
  6. 1日、仕事で歩き回ってとても疲れた。
  7. 携帯電話の会社に行ったらカウンターが混んでいて待ち時間が長かった。
  8. ようやく順番が来てカウンターに行ったが、担当の人が複数のお客様を対応していて、ここでもしばらく放置された。
  9. ようやく担当者が対応してくれたが、「ご自宅のパソコンから代替機を予約できます。」と案内書を渡しながら言われ3分の対応だった。
  10. 自宅に戻って固定電話から電話しようとしたが、電話機が反応しなかった。
  11. 案内書には「9時から21時までの対応 年中無休」とあったので、20時30分にフリーコールに電話したら「受付は20時まで」と音声ガイダンスが流れた。
  12. 電話の始末をしていたので、いつも行っているジムのピラティスのクラスに出られなかった。

これが昨日の私に起こった出来事です。

 

さて、

眺めていただきますと

 

 

  • 「土砂降りの雨」
  • 「パスカードを紛失」
  • スマホが使えない」
  • 「歩きまわって疲れた」
  • 「カウンターが混んでいた」
  • 「しばらく放置」
  • 「3分の対応」
  • 「電話機が反応しない」
  • 「受付は20時まで」
  • 「ジムのピラティスのクラスを欠席」

と、良くないことがたくさんありました。

特に「スマホが壊れた」

 

これは人生の中でもTOP3に入るくらいの

不幸な出来事でした。

 

本当に困りました。

どのくらい困ったかは、

後ほどブログでもお話をしようと思います。

 

とにかく、モバイル端末が壊れるのは本当に困ります。

皆さまもどうぞ、お気をつけて。

 

話を戻しなして、

逆に良かったことは、

  • お昼に食べたイカの五目あんかけ定食が美味しかった。

ことくらいでしょうか。

 

昨日はいろんなことがあって、

しかもイレギュラーなことがたくさん起こりました。

 

この1日を過ごしてみて、

 

私は昨日、どんな気持ちや感情をもったかと言うと、

 

「まあ、こんな日もあるよね。」

 

スマホが壊れたらこういう手続きが必要なんだ、勉強になった。」

 

「次に故障した時には困らないように普段からバックアップをしっかり取ろう。」

 

「何だかんだ言っても、代替機を予約できたから良かった。」

 

ざっと言うとこんな感じです。

 

あまりイライラや落ち込みを感じませんでした。

 

 

そうすると。

今日、どんなことが起こったかと言うと、

 

  • 昨日はクタクタになるまで歩いたので、よく眠れて、朝の目覚めがさわやかだった。
  • 昨日はピラティスのクラスを欠席したから、身体を動かすために庭の手入れをした。
  • 庭の手入れをしたら、キレイになって心までピカピカになった。
  • その日の午前中に予定が入っていたが、朝になって急遽キャンセルになり、予定が空いて、ゆったりとした1日を過ごせた。
  • ゆったりとおした1日を過ごしたので、このブログもゆったりとした気持で書くことが出来た。

確かに昨日1日は、良くないことが続きましたが、

今日は心地の良い1日でした。

 

昨日もパスカードを紛失したこと、スマホが壊れたことで、

 

  • カードを再発行してくれた管理会社の人
  • パスカードがないことに配慮してくれた駐車場の係員の人
  • スマホが壊れた私に電話を貸してくれた同僚
  • スマホが壊れてもマウスを使って操作出来ることを教えてくれた携帯会社の人

 

たくさんの人のお世話になって、

たくさんの人の優しさを感じて、

たくさんの人にいろんなことを教えてもらいました。

 

ありがたい1日でした。

 

しかし、

こうではなく

 

  • 「土砂降りの雨」→朝から雨!!(嫌だな)
  • 「パスカードを紛失」→車が出せない(面倒だな)
  • スマホが使えない」→もう、どうして!!(誰とも連絡できない!!)
  • 「歩きまわって疲れた」→どうして私をこんなに歩かせる!!
  • 「カウンターが混んでいた」→いつまで待たせるの!!(早くしなさいよ!!)
  • 「しばらく放置」→まだ待たせるの!!(さっさと対応しなさいよ!!)
  • 「3分の対応」→え?これしかしてくれないの!!(だったら待たせるな!!)
  • 「電話機が反応しない」→肝心な時に使えない!!(イライラするな!!)
  • 「受付は20時まで」→正しい情報を伝えろ!!(何やってるの!!
  • ピラティスのクラスを欠席」→週1なのに!!(楽しみにしてたのに!!)

イライラやがっかり、不満や怒りで過ごしていたら、

恐らく今日の私は違った1日を過ごしていたでしょう。

 

これが多層階層現実、パラレルワールドなのかな、

と思いました。

 

自分が目の前の現実を

 

どのようにとらえて、

どのように意味づけをして、

どのように感じて、

どのように反応するか。

 

これで、結果は変わってきます。

 

自分の目の前で起こっている現実は一つだけど、

 

それの捉え方は無限の数があり、

それの意味づけは無限の数があり、

それの感じ方は無限の数があり、

それの反応は無限の数があり、

そこから発生する結果も無限の数があります。

 

一つの現実から無限の結果が生まれます。

 

そして、そこからまた無限の現実と

無限の結果が生まれていきます。

 

私たちの現実は、

もともと一つではないのです。

 

私たちは無限の数にある現実の中で生きているのです。

 

そして、どれかしらを私たちは選んでいるのです。

 

誰かに選ばされているのではありません。

 

自分で選んでいるのです。

 

だとしたら、

 

これからの結果=未来は

 

私たちが自分で選べるのです。

しかも、好きなように。自由に。

 

過去に何が起こっていようと、、

今がどうであれ、

 

これからのことは、

たった今から選べます。

 

どうせ選ぶのであれば、

自分の好きなものを好きなだけ選びませんか。

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。