自分らしいミニマリスト

頑張るをやめたら あっという間に人生が良くなり始めました  完璧主義を手放しながら 自分らしい人生を楽しんでいる毎日を書いています

結婚はもうコリゴリと思ったバツイチの私がもう一度結婚したい理由

f:id:erumo0225:20160827145435j:plain



突然ですが、
私はバツイチのです。


もうずいぶん前になりますが、
結婚をしていた時期がありました。

1年と6か月くらいの婚姻期間でした。


バツイチになった理由は、
ここには書かないのですが、
その時もいろいろありました。


機会があれば、
ここで書かせていただこうと思います。


その時は、
「私には結婚は向いていない・・・。」
という結論に達して、

生涯結婚することはない。
と、心に決めていました。


「今日からは、
周りの人の幸せが自分の幸せ。」

「周りの人の幸せのために
自分は生きていこう」と
一人、心の中で決意していました。


それでも、
時間が過ぎて、
一人の時間が長くなって、
いろいろ考えるうちに、

「やっぱり人生のパートナーが欲しい!!」
と思うようになり、
そこから私の婚活が始まりました。

でも、
そもそもどうして私は、
「『結婚したい』と思っているのかなぁ」と
思うのでそれについて考えてみました。


「どうして結婚したいのか?」
全然、自分らしい結婚したい理由が浮かんでこない。

 

一人で生きていくのは将来寂しいから、

誰かと一緒にいないと将来が不安だから、

独りは周りからみて可哀想と思われそうだから、

この年齢になったら結婚していてしかるべきだから、

精神的安定を与えて欲しいから、

経済的安定を与えて欲しいから。


 

どれをとっても、
周りからの影響や、
ありもしない将来への漠然とした不安とかばかりで、
自分の内側から湧いてくるような理由は
どこにもありませんでした。

 

理由がないのではどんなに探しても、
相手はみつかりませんよね。

だから、結婚もできない。
そりゃそうだって話です。


実は一人で生きていくのは寂しくないし、
実は仕事や生活で充実しているし、
実は将来に対する不安もないし、
実は精神的にも経済的にも社会的にも安定している。


ここだけの話、
パートナーと二人でいる理由が
見つからないのです。

 

けど。。。
寧ろ、一人で居られる自分だからこそ、
パートナーと二人になれば
もっと広い世界が体験できるかもしれません。


お互いに自立している人同士が、
お互いに持っているものを持ち寄れば、
知らなかったことを知ることが出来るし、
見たことのないことを見ることが出来るし、
体験したことのないことを経験できる。

そしてこれによって
お互いに2倍のスピードで成長することが出来る。


これって本当の意味での、
「二人でいることの理由」ではないかなと。

頼り合うのではなく、
依存し合うのではなく、
守ってもらうのではなく、
庇護を受けるのではなく。


自分の足で立っている二人が、
同じ方向を向いてそれぞれの道を歩いていく。


もちろん、
どちらかが疲れてしまった時、
どちらかが転んでしまった時、
どちらかが歩く速さが速すぎる時、

その時は
励ましたり、
助けたり、
調節したりするけど、

基本は自分の道を自分で歩く。


これが私にしっくりくるスタイルなのだと思います。
世間のそれとはちょっとズレちゃっているかもしれないけど、
それは仕方がない。
それが自分だから。

無理に外の世界に合わせても、
無理は続かないし、
そもそも合わせる必要もない。


だって、これが私なんだもん。


そうやって自分らしくいることで、
周りもそれを感じてくれると思う。

理解してもらうには
時間がかかるかもしれないし、

もしかしたら、
この考え方は間違っているかもしれません。

けど、それもまた、1つの経験。

人は変わるし、変わってよい。


その時はまた考えよう。


今の私は結婚したい理由をこう思っています。


あなたの結婚したい理由は何ですか?




今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

いつもあなたを応援しています。